お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

稼ぎたい会社員必見! サラリーマンが副業をするとき気をつけること

小野勝弘(キャリアコンサルタント)

会社員(サラリーマン)にオススメの副業とは

では、副業にはどのような仕事が向いているのでしょうか。会社員が空いた時間に取り掛かりやすい副業の例を、4つ紹介します。

株式売買

会社員の傍ら株式投資をしている人もいます。株式を半年から一年ほど保有して、利益を出すことを目指している場合が多いようですね。自分自身の判断で割安株を購入し、値上がりを待つというスタンダードなスタイルでの運用が目立つようです。このような株式売買には、株式の知識だけでなくまとまった資金がなければ成り立ちません。まずは投資を実現するための貯金が必要でしょう。

土地活用

土地を所有しているのであれば、駐車場にしたり、アパートを建設したりして不動産収入を得ることができます。持ち家のキッチンのみを時間単位で貸し出すといった活用方法もあります。

講師

特出した知識があるのなら、講師という選択肢もあります。副業であっても、講師の仕事そのものにやりがいを感じた人は、休日講師だけでなく、有休を活用して平日に教壇に立つというケースも。塾講師、語学講師、インストラクターなど、さまざまな会社員講師が活躍しています。

フリマアプリの個人取引

限定品や趣味のコレクションをフリマアプリで販売して収入を得ることができます。自分自身がコレクターなら、そのジャンルの需要もよくわかっているはず。知識を活用してより収益が出るよう取引をすることができるでしょう。

次ページ:本当に稼げる? 副業の現実

SHARE