お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 節約・貯金

低収入、ひとり暮らし。専門家が教える「女性の貯金術」

川部紀子(ファイナンシャルプランナー/社会保険労務士)

将来のことを考えはじめると、どう生活していくか不安を感じる方も多いはず。貯金が必要なのはわかっているけれど、「そもそも収入が少なくて貯金にまで回せない!」なんて方もいることでしょう。今回は低収入でもはじめられる「女性の貯金術」について、ファイナンシャルプランナーの川部紀子さんに教えてもらいます。

■貯金って重要なの?

“両親がお金持ち”、”結婚相手がお金持ちでかつ離婚をしない”など、レアな事情がない限り、未婚、既婚、男女を問わず、貯蓄ゼロでは問題があります。なぜなら、貯蓄ゼロという状態は私たちに不安を抱かせるからです。仮に今はよくても、体調や仕事の面で問題が起きたときには、解決すべき本来の問題と同じか、それ以上の恐怖を感じてしまうのが「貯蓄ゼロ」という状態。また、それなりの年齢になったとき、貯蓄ゼロでは老後が不安ですよね。今後は年金も心細くなっていきそうですし、貯蓄ゼロで人生を逃げ切れる人はますます減っていくでしょう。

次ページ:簡単にできる貯金術

お役立ち情報[PR]