お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 働き方

「副業ってどうなの?」「みんな副業してる?」など興味があるけどよくわからない、女性の「副業」事情を調べてみました。

みなさん、副業に興味はありますか? なんとなく気にはなっているけれど、「実際どんな副業があるの?」「どれくらい稼げるの?」「デメリットはない?」など、一歩踏み出せない人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、女性の「副業」事情についてリサーチしてみました!

※調査方法/「マイナビウーマン」でのインターネット調査、実施期間/20171114日〜16日、有効回答数/437

女性たちに聞いてアンケート調査で分かった! 「実際に副業している」女性は約3割という結果

Q.1 副業に興味はありますか?(複数回答)

Q.2 副業を始めたきっかけは何ですか?(複数回答)

現在または過去に副業を経験したことのある女性は約3割。また、副業を始めたきっかけとしては、約6割の人が「お小遣いを稼ぐため」という結果になりました。

Q.3 副業をどのように見つけましたか?

副業の探し方としてもっとも多かったのは、「友人・知人の紹介」で約24%。そのほか、情報誌やフリーペーパー、Webサイトなどを活用して見つけたという人も多いようです。

Q.4 副業の内容はどのようなものですか?

副業の内容としては、「事務作業」や「ライター」など本業のスキルを活かすケースや、「アクセサリー販売」、「翻訳」など趣味や特技を活かした仕事内容を選ぶケースなどさまざまなようです。

・事務作業(50代女性/東京都)

・飲食店での接客(20代女性/福岡県)

・電話対応やテレアポ(30代女性/東京都)

・ライター(30代女性/神奈川県)

・手作りアクセサリー販売(20代女性/大阪府)

・株式投資(20代女性/東京都)

・モニター(40代女性/兵庫県)

・アフィリエイト(30代女性/広島県)

・塾講師や家庭教師(20代女性/京都府)

・イベントの集客、接客(20代女性/長崎県)

・ナレーション(30代女性/神奈川県)

・翻訳(40代女性/新潟県)

・ベビーシッター(30代女性/千葉県)

・農業(30代女性/北海道)

副業の内容としては、「事務作業」や「ライター」など本業のスキルを活かすケースや、「アクセサリー販売」、「翻訳」など趣味や特技を活かした仕事内容を選ぶケースなどさまざまなようです。

マイナビ独立の「副業から始められるしごと特集」をチェック

「副業からビジネスをスタート」させる女性は意外と多い

今回のアンケートでは、副業をすることで「新しい世界を経験できる」「自分の好きなことを制限なくできる」「趣味でお金を稼げることが嬉しい」「人脈が広がる」といった前向きな声が多くあがりました。

また近年、副業と関連して、女性で独立・開業をする人も増えています。内閣府のデータによると、起業家のうち女性の割合は約3割(*)。

女性で独立する起業家の特徴として、子育てや介護など生活ニーズに根ざした分野や、自身の趣味や特技を活かした分野での独立・起業が多いようです。

新しいことを始める時は、心配やリスクがつきものです。まずは無理のない範囲で、できること·やりたいことを少しずつ形にしてみましょう。

「自分の好きなことで収入を得たいけれど、いきなり起業や独立は不安···」という人は、副業からスタートしてみるといいかもしれませんね。

*出典/内閣府:男女共同参画局「女性起業家を取り巻く現状について」

株式会社マイナビが運営する、独立・開業・起業を目指す方のための総合情報サイトです。独立・開業に関するノウハウ、独立の魅力やスタイルといった基礎知識から、すでに独立している先輩起業家の体験談なども数多く用意し、独立・開業に関するさまざまな情報を提供しています。

マイナビ独立とは

マイナビ独立トップへ

お役立ち情報[PR]