お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

酔っ払って電話する女性は「面倒くさい」? #恋の答案用紙

神崎桃子(体験型恋愛コラムニスト)

女性が気になる恋愛のアレコレを、男性たちに2択アンケート調査。結果をもとに、恋愛コラムニストの神崎桃子さんが男心を分析します。今回は、お酒にまつわるアンケート。

「酔っ払って電話してくる女子」アリ? ナシ?

お酒は魔力。酔ってテンションが上がり、“恋愛事故”が発生することは多々あります! 酔っ払うことで、もっと素直に、本能のままに自分を解放しやすくなるからでしょう。

しかし、好きな人に対して積極的になれる利点があるのと同時に、勢いあまって相手が引いてしまうことも……。「す、すいません。私、何をやらかしたのか記憶にございません」と言えば取り消せるわけじゃないんです(神崎桃子、自分への戒めも含む)。

当の本人は翌朝すっかり忘れていても、相手は覚えているのが悩ましい……。お酒の粗相で恋が台なしにならないようにしたいところ。そこで今回は、男性にこんな質問をぶつけてみました!

Q. 「酔っ払ったときに電話してくる女子」アリ? ナシ?

アリ:46.6%
ナシ:53.4%
※有効回答数264件

結果はかねがねハーフハーフ、となったものの、気になるのは男性の本音。その胸の内を覗いてみましょう。

「酔っ払って電話してくる女子はアリ」派

頻度や時間帯によるが、基本は問題ない

・「しょっちゅうかけてくるのは迷惑だけど、少しくらいなら大丈夫だから」(28歳/その他/その他)

・「迷惑な時間帯でなければかまわないです」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「迷惑な時間帯でなければ問題ない」なんて、ありがたいお言葉……。ただ、酔うと人間は饒舌になり、余計なことまでうっかり話してしまいがち。悩み事くらいなら「穴があったら入りたい」という羞恥心で済みますが、悪口を口走ってしまったら、あなたの人間性が疑われます。酔ったときの電話は、決して長引かせないように! あとで後悔するハメになるよ!!

また、電話するときは相手の状況や状態をちゃんと想像して! 仕事に疲れ切っているかもしれないし、早く寝たいかもしれない……。相手を気づかえない人間に、恋のチャンスなどありません!

節度を守れば、かわいいと思う

・「かわいらしいと思う。度を越すとウザいけど」(30歳/警備・メンテナンス/その他)

・「かわいげがあると思う。ただ、あまりしつこく絡んでくるのは迷惑。少しの気づかいがあればオッケー」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

「かわいらしいと思う」なんて、酔っ払い女子にとってはまるで“仏”! 男性は、普段見られない女性の姿を見たときに「かわいい」と感じます。いつもよりもたくさん笑ったり、子どものようにはしゃいだり、かと思えばおっとりしたり、恥じらったり……。コロコロ変わる様子や口調にかわいげを感じてくれるのです。

「ごめんね、酔ったら声が聞きたくなっちゃって……」と電話して、彼がこれまで知らなかったあなたの魅力をアピールしちゃいましょう。

「酔っ払って電話してくる女子はナシ」派

面倒くさい、迷惑

・「申し訳ないけど、ちょっと面倒だなと思ってしまう」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「酔っ払いはたいがい意味不明なことを言うし、こちらの迷惑を考えないので」(33歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

飲んべえの私にとってこれは非常に耳の痛い話ですが(汗)、「酔って電話してくるような女」は、今どきの男子にとって「面倒くさい女」以外の何者でもない……。

付き合っている彼女なら「もう、仕方ないなぁ」と大目に見られても、まだ付き合ってもいない女性が酔って電話してくるなんてウンザリ。仮にその女性に好意を寄せていたとしても、グダグダ電話で一巻の終わり! 百年の恋は一瞬にして冷め果てるのです。

飲みすぎないよう自己管理してほしい

・「お酒を飲みすぎて酔っ払ってしまうのは、自己管理ができていないと思うから」(39歳/その他/事務系専門職)

・「酒に負けないでほしいから」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

「酒は飲まれてナンボ! 酒は酔うためにある!」と思っている私にとって、これまた耳以上に心が痛くなるお話……。だけど誰でも“酔っ払いのとばっちり”など、ごめんこうむりたいもの。自分がシラフなら、なおさら請け負いたくはないでしょう。

お酒の武勇伝がある男性なら「酔った勢いの電話はなんでもないこと」でも、お酒の失敗経験がない男性の見る目は厳しい。無理にお酒を勧めるだけでなく、酔って電話するのも立派な“アルコールハラスメント”! アルハラ女認定されてしまうのです。

恋の教訓:「彼がお酒好きかどうか」が、恋の明暗を分けるポイント!

彼が酒飲みならば、酔った勢いで電話してもさほど問題はないでしょう。普段ならできないことをしでかしちゃう女に“かわいげ”を感じてくれるかもしれません。

しかし、お酒を好まない男性なら「自分だけ酔ってテンションが上がり、行動がエスカレートする女は勘弁!」なの。特に「酒は飲んでも飲まれるな!」に忠実な男性は、“酒に飲まれるような女”を許しません。

飲んべえ女子のみなさん。酔って電話することで彼のテンションを下げないよう、十分注意しましょう!(笑)

(文:神崎桃子、イラスト:タテノカズヒロ、構成:マイナビウーマン編集部)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2018年8月27日~8月29日
調査人数:264人(22~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]