お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

付き合ってないのにLINEでハートを送るのはアリ? #恋の答案用紙

神崎桃子(体験型恋愛コラムニスト)

女性が気になる恋愛のアレコレを、男性たちに2択アンケート調査。回答結果をもとに、恋愛コラムニストの神崎桃子さんが男性心理を分析します。今回は、LINEにまつわるアンケート。

■付き合ってないのにLINEでハートを送る女子。アリ? ナシ?

LINEでのやり取りに、絵文字やスタンプは必須アイテム。中でも女子が普段よく使っている「ハートマーク」の裏に隠された真意は、こんな感じでしょう。

「ただの挨拶」
「ただの癖」
「ただの句読点代わり」
「そろそろやり取りを切り上げたいとき『またね』のあとにつける」……(笑)

そんな社交辞令的に使うハートマークでも、男性は意外と気にかけているかもしれません。アンケートで聞いてみました。

Q. 付き合ってないのにLINEでハートを使ってくる女子。アリ? ナシ?

アリ:75.0%
ナシ:25.0%
※有効回答数232件

彼女じゃなくともハートマークを送ってくる子に対して、男性はこんなにも好印象を持っているんです! 女性なら、付き合っていない、または自分のタイプじゃない人からハートマークつきの文章が送られてきた途端「これはちょっと……」となりますが、男性にとってはむしろウエルカムなのですね。くわしい意見を深堀りして聞いてみましょう。

■アリ派

◇「自分のことが好きなのかな?」とドキドキする

・「勘ちがいでもドキドキしたい。自分のことが好きなのかと勘ちがいする」(22歳/自動車関連/技術職)

・「誤解を招くことがあると思うが、うれしい」(33歳/医療・福祉/専門職)

男性は「え? もしかして?」が大好き。ホステスさんやキャバ嬢さんにチヤホヤされていい気になってしまう……これが習性。男のロマンは「ひょっとしてこの子、俺に気があるんじゃ……」と思うことにあるんです! 「あなたが好き!」と啖呵を切られるより、妄想のほうがドキドキしてしまうことも。

たとえあなたがハートマークをつけたのは、相手に対する愛情表現ではなく、おいしいものやうれしいことに対する表現だとしても、男性は勘ちがいしちゃうものなのです。

◇ノリがよさそう

・「会話の流れだし、ノリがいい。むしろ好印象です」(24歳/商社・卸/営業職)

・「使い方によるが、軽い感じで使う分にはいいと思う」(28歳/金融・証券/営業職)

男性が好ましく感じるのは、ハートマークをつけられることで、相手の明るさやノリのよさを感じ取れるからです。同じ文章でも、ハートマークがあるとないとでは印象がまったくちがいます。

……ほら、前者だとめちゃめちゃそっけなく感じるでしょ?

つまり、男のテンションを上げるためにハートマークを利用するのも、隅に置けないってこと。ボディタッチよりもハードルが低いので、“女子のあざとテク”に入れてもいいかも。

■ナシ派

◇勘ちがいしそう

・「気があるのではないかと勘ちがいをしてしまう。気がないのであれば、ハートは使わないでほしい」(33歳/自動車関連/技術職)

・「男性を誤解させてしまう行動は避けてほしい」(35歳/建設・土木/技術職)

……ふんふん、なるほどなるほど。ここで恋愛コラムニスト・神崎桃子が着目したのは、この手のコメントが“技術職の男性”に多いという点。先ほどの「ハートマークをつける女子はノリがよさそうでいい」とコメントしたアクティブな“営業職の男性たち”とは対象的で、タイプのちがいが浮き彫りになっとる!!

研究職やエンジニアは、仕事熱心で真面目な男性が多いもの。そんな彼らには、ハートマークをつけることなどかえって罪……。むしろ逆に引かれてしまうのがオチ。

◇誰にでも送っているのでは?

・「特別感がなく、誰にでも使用している気がするから」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「軽い子だと考えてしまう」(38歳/機械・精密機器/技術職)

男性が不信感を持つのは「これってほかの奴にもしているんじゃないの?」ということ。たしかに女性というのは、本当に気がある相手に対して、簡単にハートマークを使えないもの。好きな人にはどうしたって慎重になるので、逆に避ける傾向にあるでしょう。

普段なにげなく使っているなんでもないただのマークが、相手によっては「神聖なもの」になってしまう。逆にどうでもいい相手だからこそ、ハートを送るのに抵抗がないですよね(笑)。それを見抜いた男性が「恋愛対象として見ていない人には、誰にでも送っているのだろうか?」と疑ってしまうケースもあるようです。

■恋の教訓:ハートマークは賢く使い分けよ!

何も考えず、男性に対してハートマークを乱用するのは愚かなこと……。LINEのハートマークは賢く使い分けするべきです。ハートマークつきのLINEが届くことで有頂天になる男性もいますが、逆にテンションがダダ下がりしてしまう男性も存在します。

「いい加減な気持ちでハートマークを送るな!」
「ハートマークは特別であるべき!」
という、男気のある男性もいるのです!!

頻繁にハートマークを使用することで「軽い女」というレッテルを貼られることもあるので、相手がどんなタイプかを見極めることが重要。すべての男性に同じ手を使うなど、子どものやることでしょうよ。“手を変え品を変え”で対応するのが、大人の女なのです!

(文:神崎桃子、イラスト:タテノカズヒロ、構成:マイナビウーマン編集部)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2018年7月20日~7月23日
調査人数:232人(22~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]