お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

デートやLINEの特徴は? 男性が「どうでもいい女」にとる態度

酒豪ガール

こんにちは! 酒豪ガールです。はっきり言わせていただきますが、男性に一度「どうでもいい女」認定されたら、もうあきらめるしかありません。ズバッとバシッとその男性を切るか切らないか? そもそも「どうでもいい女」にならないためにはどうすればいいのかを今回は語らせていただきたいと思います。

■男性がどうでもいい女にとる態度って?

◇どうでもいい女への連絡の頻度

さて、まずは男性が「どうでもいい女」に対してどれくらいの頻度で連絡をしてくるのか? ですが、実は連絡頻度はそこまで関係ありません。むしろ、自分本位に連絡をしてくるか、相手のことを考えて連絡をしてくるのかが一番重要なポイントになります。

たとえば、平日休みの男性がいたとします。あなたが休日休みなのにも関わらず、平日の仕事中の時間に平気で連絡をしてくるような男性は自分本位といえます。あなたは好きな男性が仕事中だった場合、気を遣って連絡を我慢しませんか?

嫌われてもかまわないと思うどうでもいい相手に対して、暇つぶしで連絡をしてくる男性は要注意です。そして、連絡が続くときは続く、返ってこないときは何日も返信がない男性も危険。忙しかったり、ほかの女性と楽しく連絡を取り合ったりしている時には、連絡してこないという場合が多いのです。

これらの条件が当てはまる場合、あなたの優先順位は限りなく低いです。どうでもいい女認定されている可能性が高いですよ。

◇どうでもいい女に対するLINEやメールの内容は?

もちろん、どうでもいい女に対してのLINEやメール内容には特徴があります。短文、スタンプ多めはかなり「どうでもいい女度」が高いといえるでしょう。文章が苦手で、短文好きの男性はいます。特に20代前半の男性の場合は、短文のノリがいい返信がレギュラーという場合も多いので一概には言えません。しかし、一般的に男性は比較的好かれたい相手に対しては嫌われないように考えたうえで文章を打つかと思います。

付き合ってもいない、特に好きでもない男性から意味のわからないスタンプが連打されたり、短文が立て続いたりしたら迷惑だと思いませんか? 好きではない相手から同じことをされてどう思うかで相手の男性が適当なのかどうかを冷静に確認することができるのです。

◇どうでもいい女とするデートの特徴は?

どうでもいい女とのデートに関しては、「自分本位」「急」「ノープラン」が基本です。

まず「自分本位」についてですが、相手に行きたいところや食べたいものを聞かず、自分中心でデートの場所を決める場合は注意が必要。相手を喜ばせようという気持ちが少ないのはたしかです。自分か行きたいところ、自分が食べたいものを優先しているのはかなり「どうでもいい女度」が高いといえるでしょう。

次に「急」ですが、急な誘いというのはやはり何かの穴埋めの場合が多いです。まあまあいいお店なのに急に誘われた場合は、予約していたのに相手にドタキャンされたという可能性が高いでしょう。ほかにも「今日仕事が早く終わりそうだからご飯行けないかな?」など、急に誘う場合も自分の時間を埋めるためですよね? とにかく急な誘いには要注意です。

最後に「ノープラン」について。予約をしていない、行く場所も決まっていないというのは長年連れ添ったカップルや友だち関係だったらいいですが、もしも出会って間もない相手だった場合は注意して。彼氏だとしても大切にされていない可能性があります。よく見極めてください。

次ページ:どうでもいい女にならないために

お役立ち情報[PR]