お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性が「好き避け」して後悔した瞬間4選。男性の反応は? 

マイナビウーマン編集部

好き避けとは、相手に好意があるのに恥ずかしさなどからわざと避けるような態度を取ってしまうこと。しかし、好き避けをした女性の中には後悔をしている人もいるようです。この記事では、好き避けで後悔した瞬間と男性の反応、好き避けをやめる方法について紹介します。

好きな人の前では、相手を意識しすぎるあまり自分らしい姿を見失ってしまう……なんてことはありませんか?

それはもしかすると、好き避けかもしれません。

しかし、無意識のうちに好き避けをすることで後悔してしまう女性も少なくないのです

この記事では、女性が好き避けをして後悔する瞬間について紹介。また、男性側は女性の好き避けについてどう思っているのかも併せてみていきましょう。

好き避けとは?

「好き避け」とは、好きな人を目の前にすると、緊張のあまり相手に対してそっけない態度を取ったり、避けてしまったりすること。

好意があるからこそ、その人の前では素敵な自分でいたいけれど、いざとなると相手に対して思っていたこととは違う行動を取ってしまうのです。

また一方で、自分の気持ちを本人や周囲の人たちに知られたくないからと、照れ隠しもあって突き放した態度を取ってしまうなんてことも。

以下の記事では、好き避けしてしまう女性心理についてより詳しく説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。

「好き避け」してしまう女性たちの割合は?

ほぼ半数の女性が経験したことのあるという結果に。では、好き避けをしてしまった女性たちは、どのような恋愛をしているのでしょうか?

では、好き避けをした経験がある女性は、どれくらいいるのでしょうか?

Q.意中の人に対して「好き避け」の態度を取ってしまったことはありますか?

ある(44.0%)
ない(56.0%)
(※1)有効回答数393件

4割強の女性が、好意を寄せる相手に対して好き避けをしてしまった経験があるようです。

次のページを読む

SHARE