お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

20代女子必見! 会社の飲み会におすすめの春先コーデ

都外川八恵(ととかわやえ)

会社の飲み会は学生時代とちがい、マナーや気づかいなど気にしなければいけないポイントがたくさん。特に女性は、どういった服装で参加すべきなのか悩みますよね。今回は会社の飲み会におすすめな“春先コーデ”について、専門家の都外川八恵さんにお話をお伺いしました。新年度から新入社員として社会人デビューされる人もぜひチェックしてくださいね。

■20代女性におすすめの飲み会コーデ

「明日は会社の飲み会なのに、何を着たらいいのかわからない……!」なんて経験はありませんか? 意外と服装に悩む女性は多いですよね。そこで、20代女性におすすめの「会社の飲み会」コーデを、スタイリストの都外川八恵さんに教えてもらいました。

◇(1)短めボトムなら……キュロットタイプ

20代ですと短い丈のボトムを履かれる人も多いと思いますが、そんなときはスカートではなくキュロットタイプがおすすめです。会社の飲み会では、料理を注文したり、上司にお酌したり……など、いろいろと動かなくてはならない場面も。2階のお席に通されるかもしれませんし、靴を脱ぎ履きしなければならない場面もあるかもしれません。そんなとき、知らない間に露出していた、なんていうことがないように、キュロットでさりげなく防止しましょう。

◇(2)パンツなら……伸縮性のあるとろみ素材

飲み会では、お座敷になることも考えられます。パンツスタイルの場合、センタープレスが入ったようなかっちりしたタイプのものではなく、伸縮性のあるとろみ素材がおすすめです。テキパキと動けるだけではなく、パンツ素材なのに女性らしさも感じさせてくれます。

また、お座敷では、立ったり座ったりが多くなることも考えられますので、あまりタイトすぎないシルエットのものや、シミやシワになりにくい素材もいいですね。

◇(3)トップスなら……二面性のあるデザイン

会社ではジャケット着用が必須でも、飲み会となると脱ぐ機会も多いはず。そんなとき、ジャケット着用時には見えなかった装飾品がトップスからキラリと見えたり、隠れていた部分がレースやシースルーだったり……。まわりをいい意味でドキッとさせることができるハズです。

アフター5にさりげなくアクセサリーをチェンジしたり、スカーフなどの小物を追加でアレンジしてみたりしてもGOOD。凝ったことをしなくても、カーディガンを脱いで肩から羽織ってみたり、ゆるく肩や腰に巻いたりしてみてもなんだか新鮮に見えます。

飲み会の場で目立つのは、特に上半身なので、トップスから顔まわりの演出を工夫してみましょう。狙いすぎは禁物ですが、オフィスでは見せない表情を見せると、上司からの印象がアップしたり、恋がはじまったりするかも!?

次ページ:会社の飲み会コーデで気をつけること

お役立ち情報[PR]