お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

20代女子必見! 会社の飲み会におすすめの春先コーデ

都外川八恵(ととかわやえ)

会社の飲み会コーデで気をつけること

さまざまな年代、役職の人が参加する飲み会。気をつけなければならない点もあるはずです。飲み会コーデで気をつけるべきことについて聞いてみました。

(1)露出のしすぎ

いい意味での二面性は大切ですが、狙いすぎは禁物。靴の脱ぎ履きや、料理の取り分け、お酌など、普段の会社ではやらない姿勢をすることも考えられます。飲み会とはいえ、会社での集まりですので、露出しすぎるような装いは控えましょう。

(2)脱ぎ履きに時間のかかる靴

お座敷への上り下りの可能性を考えると、ジッパーやストラップ、靴紐など、脱ぎ履きに時間のかかる靴はおすすめできません。また、下駄箱に入らないようなロングブーツや、厚底の靴なども場に適しているとは言えません。

(3)ボリューム感満載の服

最近までビッグシルエットや、生地をたっぷりと使ったボリューム感のあるデザインがトレンドでしたが、あまりいきすぎたものは仕事の邪魔になってしまうので、職場でのコーデとしてはおすすめできません。

これは飲み会になっても同じこと。メニューを回したり、料理を取り分けたり、お酌をしたりする際に、袖や裾のあたりがボリュームのあるデザインだと邪魔になってしまいます。ファー製品についても、ファーの毛が料理に入らないようにするなど、注意が必要です。

次ページ:会社の飲み会におすすめの春先コーデで、上司からの印象もアップ!

SHARE