お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 人間関係

飲み会の上手な「断り方」&嫌われる「断り方」

小日向るり子

上手な飲み会の「断り方」や嫌われる「断り方」について、社会人男女に実施したアンケートや専門家のアドバイスをもとに紹介します。

帰る人

■会社の飲み会……みんなどうやって断ってるの?

「会社の飲み会」を断るとき、なんて言おうかと口実で悩んだことがある人は多いのではないでしょうか? 嫌われたくなくて本当は行きたくない飲み会に、しぶしぶ参加している……という人もいるでしょう。悩ましい飲み会の断り方ですが、みなさんどのように乗り越えているのでしょうか。社会人男女にアンケートを実施してみました。

疑問

◇体調不良

・「体調がよくない、サイフが悲しい状態など」(男性/29歳/医療・福祉/専門職)

・「体調不良。相手もしつこく誘えない」(女性/30歳/建設・土木/技術職)

体調が悪い人をお酒の場に強制することはできませんよね。誘ったほうも、「お大事に」や「また次回」としか返せないでしょう。

◇先約がある

・「先約があるので行けませんなど、アポがあることを伝える」(女性/26歳/建設・土木/営業職)

・「先約があると言えば、特に追及されません」(男性/30歳/建設・土木/その他)

忘年会や新年会など、数カ月前から決まっていた飲み会でない限り、誘われたときに先約がある場合もあるでしょう。その際は遠慮なく「先約があるので」と伝えれば相手も無理には誘えないはず。

◇家族との予定がある

・「妻が夕飯を作っているので、今日は家で夕飯を食べる」(男性/28歳/情報・IT/技術職)

・「妻との予定があることを理由に帰るときがある」(男性/33歳/その他/技術職)

既婚男性の場合、パートナーが待っていることを理由に断る人もいるようですね。仕事の付き合いも大切ですが、それ以上に家族と過ごす時間は大切ですよね。

◇子どもを理由に

・「子どもがいるので、子どもの事情であればたいてい断れる」(女性/33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「子どもの預け先がなかったり、ほかの用事が先に入ってる」(女性/32歳/医療・福祉/専門職)

子どもを持つ女性に多かったのが「子どもの事情」で断るという意見でした。誘ってきた人が子持ちなら、断ったとしても理解がありそうですね。

体調が悪い、先約がある、家族との予定がある、子どもがいる……など、飲み会に誘われたときは主にこの4つの理由を断り文句にしている人多いことがわかりました。あなたはどうですか?

<よく使われる飲み会の断り文句>

・体調不良
・先約がある
・家族との予定がある
・子どもを理由に

次ページ:相手と気まずくならない! 上手な飲み会の断り方って?

お役立ち情報[PR]