お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 働き方

「働く理由」が見つからないあなたへ。お金のためじゃダメ?

小野勝弘(キャリアコンサルタント)

働く理由を考えたことはありますか? お金のため? 自己実現のため? 社会人になり数年も経てば「私はなんのために仕事をしているの?」「仕事のために生きているみたい」「お金のためだけに働くのって虚しい」などと、仕事を続けることへ疑問を抱く機会も出てきますよね。世の中の働く女性たちは、働くことの意味や働く理由をどのように考えているのでしょう。アンケートで探ってみました。さらに、キャリアカウンセラーの小野勝弘さんにプロの目線のアドバイスももらいました。

女性が働く理由【一般女性アンケート】

まずは、働く女性たちが「働く理由をどのように捉えているのか」を調査してみました。

「働く理由がある」と感じる女性は約9割

そもそも、仕事をする意味についてちゃんと意識している女性は何割ぐらいいるのでしょう。働く理由をしっかり感じられているか、女性たちにこんな質問をしてみました。

Q.あなたには働く理由がありますか?

ある(89.9%)
ない(10.1%)
※有効回答件数388件

9割以上の女性は自分が働く意味について認識していると回答しました。なんとなく働いている、なんて女性は少数派のようですね。多くの女性はどんな理由から働いているのでしょうか。

女性たちが考える、働く理由

(1)お金のため

・「生きていくためにはお金が必要なので、そのために働く」(31歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「お金がないと生活できない。社会との繋がりを持たないと自己有用感がもてなくなる」(25歳/学校・教育関連/その他)

・「趣味をまっとうするため。ライブ行くのもイベント行くのも漫画買うのも何するのもお金がかかる」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

(2)社会貢献できているというやりがいのため

・「社会に貢献し、また、生きがいを持って働くことに意味があると思うため」(29歳/その他/事務系専門職)

・「社会の役に立っていることを実感できるから」(25歳/その他/秘書・アシスタント職)

(3)家族のため

・「シングルマザーで子どもを育てないといけないから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「未婚のシングルマザーで子どもを育てるため、生きていくため」(29歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

(4)働くこと自体が楽しい!

・「好きなことを仕事にしたかったのでそういう会社に就職した」(22歳/小売店/販売職・サービス系)

・「仕事が楽しい。働くのが趣味だし、働けば働くほど生活の安定度も増すから」(31歳/人材派遣・人材紹介/その他)

生きるためにはお金が必要。働くのもお金のためという意見が大多数です。そのお金で趣味などのプライベートを充実させたい人もいれば、家族を養うためという人もそれぞれでした。一方で、働くのはお金のためではなく、社会貢献のためでそのことが生きがいになっている人も。また、働くこと自体が楽しい、なんて羨ましい人も中にはいました。そんな働き方が理想ですよね。

働く理由がない人の意見

さきほどのアンケートで「働く理由がない」と回答した女性に、理由がないのはなぜなのか聞いてみました。

(1)お金に困っているわけじゃない

・「彼の収入が安定しているし、友だちの旦那に比べてボーナスももらってるほうだから」(34歳/その他/その他)

・「経済的に困っていない。働く目的が見つからない」(30歳/その他/その他)

(2)世間体と義務から働いているだけ

・「なんとなく世間体と義務から働いているだけだから」(26歳/情報・IT/技術職)

(3)特にやりたいこともない

・「家庭があるわけでもないし、特にやりたいことがあるわけでもないから」(28歳/自動車関連/技術職)

働く理由=お金、という考え方の場合、経済的に余裕があるなら理由がないことになりますね。働く理由はなくてもOKなのでしょうか?

次ページ:働く理由の見つけ方とは?

お役立ち情報[PR]