お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 女性の身体

『朝食』食べてますか? 忙しい日は『朝ビスコ』のススメ

イメージ

平日の朝は少しでも寝ていたい、着る服を選んだり化粧やヘアセットなど慌ただしく、なかなか朝食をゆっくりとる時間がない。 そんな働く女性の強い味方! 江崎グリコの新商品『ビスコ シンバイオティクス』をご紹介します。

アンケート調査(※)からわかる

働く女性の約4割が朝食を満足に摂れていない

※アンケート調査:江崎グリコ株式会社プレスリリースより|20代~40代の働く女性500名

イメージ

朝起きてから会社に出かけるまでに準備にかける時間はどのくらいでしょうか。結果、最多は「30分以上、1時間未満」(37.8%)でした。次いで、「1時間以上、1時間30分未満」(25.2%)、「10分以上30分未満」(15%)と続きました。

イメージ

朝、時間がかかっているのは「化粧」と「朝食」。朝の出勤準備でほとんどの項目が5分以下なのに対して、化粧と朝食は多くの人が5分以上の時間をかけているというデータが出ています。 しかし、化粧も朝食も5分~10分で済ます方が多く、バタバタとした朝が伺えます。

イメージ

そして普段朝食を摂れている働く女性は、約6割。なんと約4割の女性が何も食べずに出勤する日があるようです。

イメージ

そこで朝食を「あまり摂れていない」「まったく摂れていない」と答えた人に、なぜ朝食を摂れていないか聞いたところ、1位は「寝ていたいから」(33.3%)、2位は同率で「時間がないから」「お腹が空いていないから」(32.4%)、4位に「準備が面倒だから」(30.6%)と続いています。

“朝食よりも睡眠”、“朝食よりも他の支度”と 忙しさの中で、朝食の優先順位が下がってしまいがちですが、きちんと朝食を摂りたいところです。

朝食を摂りたいけど摂れない
忙しい朝に『ビスコ シンバイオティクス』

イメージ

アンケートの調査結果では、朝食に時間をかけられない現状や、4割もの女性が朝食をしっかりと摂れていない実態がわかりました。そんな朝食を摂る時間がないほど忙しい女性にぴったりなのが、 3月20日に発売された「ビスコ」の新商品『ビスコ シンバイオティクス』。乳酸菌などのおなかにうれしい菌と、食物繊維などを一緒に摂ることができます。

食欲のあまりない朝でも食べやすい、さわやかなヨーグルト味とブルーベリー&ラズベリー味の2種類で、食べきりサイズの5枚入り2パック。スプーンいらずで身支度中に簡単に食べられるのが嬉しいですね。

イメージ

江崎グリコ株式会社は、1933年より多くの方から愛されているロングセラービスケット菓子「ビスコ」の新商品『ビスコ シンバイオティクス』を3月20日(火)に発売。5枚×2パック入り。

乳酸菌10 億個(ヨーグルト1 個分/100 ミリリットル)(※)と食物繊維3 グラムを配合した健康習慣ビスコ。
※ヨーグルト1個分を100mlとして、乳等省令の発酵乳成分規格で規定された個数の乳酸菌(10億個)を配合。
発売日:3 月20 日(火) 価格:オープン価格

江崎グリコ『ビスコ シンバイオティクス』公式サイト

※アンケート調査:江崎グリコ株式会社プレスリリースより|20代~40代の働く女性500名

提供:江崎グリコ株式会社

お役立ち情報[PR]