お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

バレンタインの告白は成功率が高い? 男の本音を大調査

橋本結花

2月14日はバレンタインデー。高級チョコレートを自分に贈る「マイチョコ」や、友人同士で交換する「友チョコ」など、様式が変化しつつあるとはいえ、「女性から男性に思いを告白する日」というイメージがまだまだ根強いですよね。

ところで、チョコレートを受け取る側の男性は、バレンタインをどう思っているのでしょうか? 今回は、男性のみなさんへのアンケートから「バレンタインに対する男性の本音」を探っていきましょう。

■バレンタインの告白は成功率大? 男性の本音を直撃!

女性から男性へ、チョコレートと一緒に思いを伝えるバレンタイン。大人になるにつれて「好き」という気持ちを素直に伝える機会は少なくなりますが、バレンタインに告白することで成功率は上がるのでしょうか? 男性にこれまでのバレンタインを振り返ってもらい、バレンタインの告白の成功率について調査してみました!

◇男性に聞いた! バレンタインに告白されて付き合った経験はある?

Q.バレンタインデーに告白されたことがきっかけで付き合った経験はありますか?

ある……18.1%
ない……81.9%
※有効回答件数398人

なんと8割の男性が、バレンタインに告白されて付き合った経験が「ない」そうです。これはとても意外な結果でしたが、バレンタインに告白をする女性が少ないのか、成功率が低いのか……。一方、「ある」と答えた男性は約2割。彼らはどのような気持ちで告白にOKしたのでしょうか?

◇バレンタインの告白にOKした理由は?

・「もともと好きな子だったから」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

・「手作りのチョコレートをプレゼントされてうれしかったから」(35歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「以前から仲がよかった同僚と、バレンタインをきっかけに交際した」(38歳/運輸・倉庫/その他)

・「かわいらしい渡し方をされて好きになったから」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「先輩からチョコケーキをもらい、そのとき彼女がいなかったから付き合った」(39歳/情報・IT/クリエイティブ職)

甘酸っぱいエピソードが多い中、「チョコレートをもらって付き合ったが、そのあと自分が相手にされなくなった」という悲しいエピソードも……。もともと仲のよかった友だちと、バレンタインをきっかけに交際スタートというパターンも多いようです。また、「かわいらしい渡し方をされて好きになったから」という回答もありました。チョコレートの渡し方によって成功率が変わるなら、かわいく渡したほうが効果的かも?

次ページ:今年のバレンタイン、男性がほしいものは?

お役立ち情報[PR]