お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

どう過ごす? 「バレンタイン」の意味や由来を解説

hasemana

バレンタインになぜチョコを贈るのか、理由をご存じですか? 詳しく知ると、バレンタインをもっと楽しめるはず。今回は、バレンタインの意味や由来、国ごとに違う過ごし方などを紹介します。

バレンタインデーは、1年のイベントの中でも楽しみにしている人が多いのではないでしょうか。

では、なぜバレンタインに好きな人へ思いを伝えるのか、チョコを渡すのかの理由はご存じですか? 理由を知ると、バレンタインの魅力をもっと味わえるはず。

そこで今回は、バレンタインの由来やチョコを渡す理由、国ごとに異なる過ごし方を紹介します!

バレンタインについて詳しく知って、自分なりの方法でもっと楽しんでくださいね。

バレンタインの由来とは

バレンタインデーは、2月14日と毎年日にちが決まっています。大切な人へ思いを伝える日として有名ですよね。

なぜバレンタインに告白する人が多いのか、まずはバレンタインデーの由来を見ていきましょう。

バレンタインの由来

バレンタインデーである2月14日は、キリスト教司祭であるウァレンティヌスが処刑された日です。

3世紀のローマでは、兵士の士気が下がるのを恐れて婚姻が禁止されていました。そんな時代に、政府に反対し隠れて多くの兵士を結婚させていたのが、ウァレンティヌスです。

皇帝から禁止命令が出されていましたが、ウァレンティヌスは愛の尊さを説くことをやめませんでした。命令に従わなかったウァレンティヌスは、西暦270年頃の2月14日に処刑されてしまいます。

後世の人たちは、愛を大切にした彼の行動を讃え、「聖バレンタイン」と呼ぶようになります。そして2月14日を「Saint Valentine’s Day(=聖バレンタインの日)」としたのがバレンタインの由来です。

現在では、2月14日は恋人たちが愛を誓い合ったり、思いを伝えたりする日として知られています。

 

次ページ:バレンタインにチョコを贈る理由

SHARE