お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 女性の身体

生理中の黒い血の原因は? 経血の色を正常に保つ方法

尾西芳子(産婦人科専門医)

生理の血がいつもより黒い……。ふとナプキンを見て、そんな不安を抱いたことはありませんか? その原因がわからないからこそ、いつもと違う状態は心配になってしまうもの。では、安定して正常な経血の状態を保つには、どんな取り組みが必要なのでしょうか。そこで今回は、産婦人科医の尾西芳子先生に「黒い経血の原因と、経血の色を正常に保つ方法」について解説してもらいました。

pexels-photo-54283

正常な経血の状態とは?

そもそも経血の状態が正常かどうかを判断するには、どんなポイントをチェックすればいいの? まずは、正常な経血の「色と量」について、教えてもらいました。

医学的な基準では、色は「赤~赤褐色」、量は「20g~140g」が正常とされています。生理の量はかなり個人差が大きいので断定はできませんが、1日3~4回ナプキンを換える程度であれば普通でしょう。

次ページ:生理中、黒い血が出る原因って?

お役立ち情報[PR]