お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ダイエット

プーアル茶のダイエット効果と飲み方

関口絢子

プーアル茶の成分

 

03

プーアル茶を飲んで、デトックス効果や消化機能の向上を体感している人がいましたが、そもそもプーアル茶とはどんなお茶なのでしょうか。プーアル茶に含まれる栄養成分について詳しく解説します。

プーアル茶って何?

関口:中国雲南省が原産地のプーアル茶は、紅茶やウーロン茶と同じ茶葉を、カビなどの微生物で発酵させた「細菌発酵製法」のお茶です。中国茶は発酵の進み具合によって、緑茶、黄茶、青茶、紅茶、黒茶がありますが、プーアル茶は一番発酵度合いの高い「黒茶」に分類されます。また、茶葉の発酵過程で生成される「没食子酸(ぼっしょくしさん)」という天然成分を含んでいるため、脂肪の吸収を抑制し、ダイエットに効果的であると言われています。

ウーロン茶との違いは製法です。ウーロン茶は「青茶」に分類される半発酵茶で、ウーロン茶ポリフェノールの働きでダイエット効果が期待できます。どちらもそれぞれの特徴がありますが、ウーロン茶は体を冷やす作用、プーアル茶は体を温める作用があると言われています。

プーアル茶の栄養成分

関口:発酵の過程で作られる没食子酸、重合型カテキン、タンニンなどのポリフェノール、ビタミンB1、B2やカリウム、鉄、マグネシウムなどのビタミン&ミネラル、17種類のアミノ酸を含みます。その他リパーゼ酵素を含み、脂肪の分解を促進させる働きもあります。

次ページ:プーアル茶のダイエット効果と飲み方

お役立ち情報[PR]