お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 スキンケア

【皮膚科医監修】肌荒れに効果的なビタミンと摂取方法

三輪菜つ美

01

ちょっとした体調の変化やストレスなどで、肌荒れが起きてしまう女性もいますよね。肌荒れにはさまざまな原因が考えられますが、その中のひとつにビタミン不足があります。肌荒れとビタミンの関係性や、ビタミンの効率的な摂取方法などについて、皮膚科医の三輪菜つ美先生に教えていただきました。

■肌荒れの原因と症状

02

そもそも肌荒れは何が原因で起こり、どんな症状となって現れるのでしょうか。三輪先生に聞いてみました。

◇肌荒れの原因

三輪:肌荒れの原因はさまざまですが、主に以下のようなものが挙げられます。

☆肌荒れの主な原因

・洗顔のしすぎ
・角質層の水分不足
・角質層の皮脂不足
・ホルモンバランスの乱れ
・乾燥
・胃腸のトラブル
・食事の乱れなど

洗顔をしすぎると、肌にとって必要な皮脂も洗い流してしまい、肌がむき出しの状態となって、肌荒れやドライスキンの原因となります。また、肌は内臓の鏡と言われるほど内臓と密接な関係にあり、中でも肌荒れと関わり深いのが胃腸です。胃腸にトラブルがある人は、肌荒れの症状も出やすいと言えるでしょう。さらに、食べ物と肌荒れにも大きな関係があります。私たちの身体は食べたものでできているので、毎日の食事にしっかりと意識を向けることで、肌荒れの改善が期待できます。

◇肌荒れの症状

三輪:主な症状は以下の5つです。これらの肌トラブルをまとめて、肌荒れと呼んでいます。

☆肌荒れの主な症状

・ニキビ
・吹き出物
・肌の乾燥
・肌のかゆみ
・じんましんなど

お役立ち情報[PR]