お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

初デート後の「脈あり」「脈なし」サインとは? ~男性の行動とメール・LINEで見分ける~

ファナティック

次につなげたい場合、男性が送るメール・LINEはコレ!

相手に気がある場合、初デート後も次のデートにつなげたいと考える男性は多いですよね。そんなとき、一体どんな内容のメール・LINEを女性に送っているのか、働く男性に聞いてみました。(※1)

istock-539681880

楽しかったことを伝える

・「楽しかったことを伝え、自分が気になっていることをストレートに伝える」(男性/38歳/ソフトウェア/営業職)

・「楽しかったこととまた次に行きたいところを探り出すこと」(男性/32歳/自動車関連/技術職)

デートが楽しかったことを伝えることで、相手にも自分の気持ちを伝えるようです。もう一度行ってみたいというのが、相手にも伝わりますよね。

質問する

・「相手の興味があるものを聞き出して、それを理由に誘う」(男性/23歳/小売店/販売職・サービス系)

・「相手のことに関する質問をたくさんします。興味があると思ってほしいから」(男性/35歳/小売店/販売職・サービス系)

LINEやメールで相手にたくさん質問すると、相手も自分に興味があると気づくもの。質問をすることで、次のデートに誘えるヒントを見つけたいと思っているようです。

また会ってくれるか聞いてみる

・「また会ってくれるか、ストレートに聞く」(男性/38歳/その他/販売職・サービス系)

・「また会ってくれる? と素直に聞く」(男性/39歳/不動産/営業職)

ストレートにもう一度会ってほしいと伝えられると、気持ちが伝わってきますよね。好意を持っているからこそ、また会いたいと思いますものね。

デートの感想を言う

・「具体的な話を挙げて楽しかったよ、おもしろかったねという話や、こういった店があったよとかの話」(男性/39歳/その他/販売職・サービス系)

・「デートの素直な感想を言い、今度はどこに行きたいかを伝えておく」(男性/39歳/医療・福祉/営業職)

デートがいかに楽しかったか感想を言うことで、もう一度デートに行きたいとアピールしているかもしれませんね。

具体的な日程を提案する

・「その日のデートについて、楽しかったなどと礼を書いたのち、“何週間後の何曜日に”と具体的な日にちを提示する」(男性/26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「空いている日がないか直接日程を確認するようになる」(男性/37歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

曖昧な言葉で誘うのではなく、具体的に日程を言うことで、自分の本気度を相手に示しているようです。

お礼を言う

・「ありがとう的なLINEと、また会いたいみたいな連絡」(男性/32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「お礼のメールのあと、なるべく早く次の予定を提案する」(男性/38歳/情報・IT/技術職)

デートに来てくれたことに関してちゃんとお礼を伝えると、女性側にいい印象が伝わりますよね。思いやりのある人だと感じられそうです。

男性が次のデートにつなげたいと思う場合、ストレートに言葉で告げる人が目立ちました。そして、より具体的に次の日程を相談してくるようです。

次ページ:まとめ

SHARE