お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

初デート後の「脈あり」「脈なし」サインとは? ~男性の行動とメール・LINEで見分ける~

ファナティック

初デートのあと、デートは失敗だったのか成功だったのか、気になりますよね。次につなげたいと思っている場合、脈ありなのか脈なしなのかしっかり見極めたいもの。男性の「脈アリ」「脈なし」はどのように見分けたらいいのでしょうか。初デート後の男性の行動やメール・LINEから、脈あり・脈なしを探ってみました。

istock-480579945

■初デート後の男性の行動で見分ける「脈あり」と「脈なし」

気になる人と初めてのデートに出かけたとき、相手が楽しんでくれたかどうかが気になるものですよね。初デート後の男性の行動で、脈ありか脈なしかを判断するポイントは知りたいもの。そこで、男性が「次のデートはない」と思ったときに取る行動と、男性が「また会いたい」と思ったときの行動について、男性の本音を探ってみました。(※1)

istock_84398381_small

◇男性が「次のデートはない」と思ったときに取る行動

☆早めに解散しようとする

・「とっとと帰りたくなるので早めに切り上げる」(男性/34歳/その他/販売職・サービス系)

・「早めに帰ろうとすれば、彼女も察してくれるから」(男性/37歳/金融・証券/専門職)

相手にその気がない場合は、デートもさっさと切り上げようとするのではないでしょうか。何かと理由をつけて帰りたがる場合は、脈なしと考えたほうがよさそうですね。

☆次のデートの約束を流す

・「次のデートの約束はしないと相手に自分のことをあきらめさせることができるため」(男性/37歳/学校・教育関連/その他)

・「次に会いたくないわけなので、当然この話は出さないようにはする」(男性/36歳/その他/クリエイティブ職)

デート中に次のデートの話題を出さないのは、一度きりでデートは終わらせたいというサインなことも。興味のある相手なら、必ず次のデートの約束を取りつけますよね。

☆携帯をよくいじる

・「自分に興味がないのがわかる態度だと思う」(男性/34歳/情報・IT/技術職)

・「2人でいるのに、頻繁に携帯を構われたらおしまいだと思う」(男性/32歳/建設・土木/事務系専門職)

デート中に携帯ばかりいじるようであれば、脈はないものと考えたほうがいいかもしれません。相手もわざとそういう態度をしているかもしれませんね。

☆冷たくなる

・「冷たくなったらもうおしまいだと思う」(男性/37歳/印刷・紙パルプ/技術職)

・「相手のことにはまったく興味がなくなるから」(男性/32歳/自動車関連/技術職)

男性に冷たい対応をされてしまった場合、脈なしだと考えるのが妥当ですよね。さっさと見切りをつけてしまうほうがいいかも。

☆自分の話をしなくなる

・「興味がない相手に自分のことを話しても仕方ない」(男性/33歳/情報・IT/技術職)

・「興味がなくなるので自分のことを知ってもらっても仕方ないから」(男性/38歳/運輸・倉庫/技術職)

自分の話をまったくしないのは、脈なしと考えられそうですね。自分を知ってもらいたいと思わないのは、相手に興味がないからの可能性が。

☆女性への質問をしなくなる

・「次を考えないのでそっけないふりをするため質問を減らす」(男性/33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「会話をしている中で、自分とは合わないなと感じたときに、相手への関心がなくなり質問などの行動を起こさなくなる」(男性/32歳/建設・土木/技術職)

相手に興味がないと、自然と質問することも減りますよね。好きだからこそ、相手のことが知りたいと思いますものね。

初デートで男性がどのような行動をするかで、脈ありか脈なしかを見極めることができそうです。つまらなそうな態度をしていたり、積極的に話しかけないようであれば、脈なしと判断できそうですね。

◇男性が「また会いたい」と思ったときの行動

☆具体的に次の約束をする

・「とにかく次に会うアポイントメントを取るのが大事」(男性/26歳/その他/その他)

・「具体的な約束をすることで確実に会えるから」(男性/32歳/商社・卸/営業職)

もう一度会いたいと思うなら、次のデートの約束を取りつけたいと思うのが、男性の本音ではないでしょうか。

☆連絡の頻度が増える

・「連絡をしたらそれだけ、気になっていることが伝わると思うので」(男性/32歳/その他/事務系専門職)

・「連絡の頻度を増やせば、彼女も気づいてくれるから」(男性/37歳/金融・証券/専門職)

デートの後に連絡の頻度が増えた場合、何とか会いたいと考えていそうですね。何とか次のデートのきっかけを探したいと思っている可能性がありそう。

☆笑顔が増える

・「デートが楽しかったら笑顔も増えると思うから」(男性/33歳/機械・精密機器/技術職)

・「笑顔は重要だよね。まず好印象にならなくてはいけない」(男性/37歳/印刷・紙パルプ/技術職)

デート中に相手の笑顔が多いと、好意を持たれているのが伝わってくるものです。少しでも印象をよくしたいと考えているかもしれませんね。

☆返信のタイミングが早くなる

・「頻繁に繋がっていたいから。LINEの返信に必ず質問を挟んでリレーが続くようにする」(男性/27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ついつい返信が早くなってしまう」(男性/29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

メールやLINEの返信が早いと、相手もその気があると言えそうですね。好きな相手とはずっと話をしていたいと思っていそうです。

☆女性への質問が増える

・「相手に気があるのをアピールするため」(男性/38歳/小売店/販売職・サービス系)

・「相手のことがもっと知りたいから質問が増える」(男性/31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

好意があるからこそ、相手のことが知りたくなるものですよね。相手に質問することで、自分の気持ちをアピールすることができそうです。

☆自分のアピールをする

・「自分をアピールして気に入ってもらいたいので」(男性/31歳/その他/販売職・サービス系)

・「デートするくらいだから、次も会いたいと常に思っているから、個人的に常にアピールはしている」(男性/28歳/その他/その他)

自分のいい部分をアピールすることで、相手も好意を持ってくれることもあるもの。話の内容によっては、自慢話と捉えられることもあるので、アピールポイントには気をつけたいですね。

男性がまた会いたいと思ったとき、いろんな行動をするようです。積極的に次のデートに誘ってきたときは、相手が気があると考えて間違いないようですね。

次ページ:初デート後のLINE・メールで「脈あり」「脈なし」を見抜く

お役立ち情報[PR]