お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

腕枕をする男性の心理と痛くならない&しびれないコツ

ファナティック

彼氏とお泊まりデートをするときは、二人で一緒に寝ることが楽しみの一つでもありますよね。彼に腕枕をしてもらって寝れば、気持ちも落ち着くという人も多いのではないでしょうか。今回は、腕枕をする男性の心理について、いろいろ紹介していきます。

af9940090010w

■腕枕をされるのは好き? 嫌い?

実際に腕枕をされることについて、当の女性はどのように思っているのでしょう。社会人女性に、男性に腕枕をされるのは好きかどうかをアンケート調査してみました。(※1)

Q.男性に腕枕をされるのは好き? 嫌い?

%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%81%ab%e8%85%95%e6%9e%95%e3%82%92%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%af%e5%a5%bd%e3%81%8d%ef%bc%9f

好き(50.6%)
嫌い(49.4%)

答えはおよそ半数で割れる結果となりました。好きな人もいれば、嫌いな人もいるようです。それぞれの意見を見てみましょう。

●好き

<安心するから>

・「安心する。やっぱり男の人の体はがっちりしているからほっとする」(31歳女性/商社・卸/事務系専門職)

・「安心できる。相手の方が強く、自分が弱いという気になれる」(27歳女性/学校・教育関連/専門職)

・「安心感が得られるし、幸せな気分にさせてもらえる」(32歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

腕枕をされると、気持ちが安心するという人も多いようです。彼のぬくもりを感じることができて落ち着くのでしょうね。

<守られている気がする>

・「あったかくて、守られている気がして落ち着くから」(28歳女性/医療・福祉/専門職)

・「なんとなく守られてる気分になるから」(29歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「守られて、愛されている感じがするから」(31歳女性/建設・土木/事務系専門職)

彼の腕の中に包まれていると、何だか守られているような気持ちにもなるもの。自分が小さな女の子になったような気がしますよね。

●嫌い

<気を遣うから>

・「重いかもしれないと思って気を遣ってしまう」(29歳女性/金融・証券/営業職)

・「腕がしびれるんじゃないかとか、いろいろ考えてしまうから」(28歳女性/医療・福祉/専門職)

・「相手の腕がだるくなっていないか、心配になり、気になるので」(32歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

腕枕をしてもらうのはうれしくても、彼に気を遣うから嫌いだという人もいるようです。ゆっくり眠ることができなさそうですものね。

<首が痛くなる>

・「首が痛いので。相手も腕がしびれるだろうときになってしょうがない。あと密着が嫌い」(28歳女性/医薬品・化粧品/技術職)

・「ごつごつして割と首が痛くなるし相手も手がしびれると思う」(33歳女性/通信/その他)

・「首が痛くなるから。できれば寝るときはほっといてほしい」(34歳女性/小売店/販売職・サービス系)

ずっと腕枕をされると、どうしても首が凝ってしまい痛くなってしまいますよね。たまに姿勢を変えないと、首がつってしまうこともあるのでは。

腕枕を好きな人も嫌いな人も、さまざまな理由があるようです。本当はしてもらいたいけど、彼のことを気遣って気にしている人もいるようですね。

次ページ:腕枕をする男性の心理とは?

お役立ち情報[PR]