お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

腕枕をする男性の心理と痛くならない&しびれないコツ

ファナティック

腕枕をする男性の心理とは?

彼から腕枕をしてもらうとうれしく感じるもの。そんなとき、彼はどんな気持ちでいるのでしょうか。社会人男性の意見を元に、心理を紹介していきます。(※2)

af9940090015w

<自分だけのものにしたい>

・「自分のものだという満足度と安心感」(34歳男性/その他/販売職・サービス系)

・「自分だけのものという所有感を感じたい」(33歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「俺だけのものにしたいという願望」(28歳男性/食品・飲料/技術職)

彼女を自分だけのものにしたいという独占欲から、腕枕をしている男性もいるようです。誰にも渡したくない気持ちが表れているかもしれませんね。

<守ってあげたい>

・「守ってあげたい。常に触れていたい気持ちから」(34歳男性/その他/事務系専門職)

・「守ってあげたいと思うとき。離れたくないと思うとき」(27歳男性/機械・精密機器/営業職)

・「自分を頼ってくれてるようなかわいらしさから、守ってやりたいと思う気持ち」(32歳男性/運輸・倉庫/事務系専門職)

彼女を守ってあげたくて、腕枕をしている男性も。誰よりも愛おしい彼女だからこそ、そんな気持ちになるのではないでしょうか。

<男らしさを見せたい>

・「男らしい一面を見せたいからだと思います」(29歳男性/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「かっこつけたいだけだと思います。腕枕は正直言って腕がキツいです」(30歳男性/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「男だぞっていうアピールがしたいのだと思う」(27歳男性/小売店/事務系専門職)

自分の男性らしい一面を見せたくて、あえて腕枕をする男性もいるようですね。本当は腕がしびれてキツいと思っていても、我慢しているのかもしれません。

<愛おしく感じて>

・「その女性を愛しいと思って腕枕をしている」(30歳男性/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「愛おしくて、支えてあげたいときにしたい」(26歳男性/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「すごく大事に思い、愛おしく感じるので」(29歳男性/運輸・倉庫/事務系専門職)

彼女のことが愛おしいからこそ、それが腕枕という形に出ているのではないでしょうか。自分の胸の中で彼女を大切に感じているのでしょうね。

男性が彼女を腕枕するのには、いろんな心理が働いているようですね。彼女を大事に思うからこそ、腕枕をしたいと思う男性も多いようですね。

次ページ:腕枕でしびれない、痛くならないコツ

SHARE