お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

腕枕をする男性の心理と痛くならない&しびれないコツ

ファナティック

腕枕でしびれない、痛くならないコツ

彼氏が腕枕をずっとしていると、しびれてしまわないか心配してしまう女性も多いもの。男性がどんなことをして、腕がしびれないようにしているのか教えてもらいました。(※2)

gf1770751445w

<腕を動かす>

・「適度に腕の位置をずらして、頭と接する部分を変える」(30歳男性/情報・IT/技術職)

・「たまに腕を動かして、あるいは別の腕に交換すること」(33歳男性/医療・福祉/専門職)

・「ときどき腕の向きを変え、しびれにくくする」(32歳男性/その他/販売職・サービス系)

腕をたまに動かすことで、腕のしびれを逃れている男性もいるようです。ずっと同じ位置だと、どうしてもしびれてしまいますものね。

<首の下に腕を入れる>

・「しびれそうになったら早めに少し位置をずらすか、相手の首の下に手を入れる」(31歳男性/医療・福祉/専門職)

・「頭の下に入れるのではなく、首の下に入れるようにする」(34歳男性/電機/技術職)

・「首の下に手を入れて、枕に頭をのせる。これに尽きると思う」(33歳男性/情報・IT/販売職・サービス系)

彼女の首の下に腕を入れることで、少しはしびれも緩和できるもの。頭は意外に重量がありますからね。

<枕の下に腕を入れる>

・「枕も利用しながら、腕枕してる振りして、枕にのせる」(29歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「枕の下に通す感じでやってみればよろしいかと」(33歳男性/その他/営業職)

・「枕の下に腕を入れ、枕に頭を乗っけてもらう」(27歳男性/機械・精密機器/営業職)

枕を間に入れることで、かなり腕のしびれも和らぐのではないでしょうか。腕枕とはいえないともいえそうですが。

<ひたすら我慢>

・「しびれないコツや痛くならないコツは全くなく、とにかく我慢するしかない」(30歳男性/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「どうやってもしびれるので我慢するしかない」(29歳男性/医療・福祉/専門職)

・「しびれないのは不可能。ただ耐えるのみ」(26歳男性/医療・福祉/専門職)

どんな体勢をとってみたところで、腕のしびれは避けられないもの。ならばずっと我慢してやろうと思う男性もいるようですね。

彼女に心配をかけないために、いろんなことをして腕がしびれないように工夫をしているようです。女性のほうも、いろいろ気を遣っているのではないでしょうか。

次ページ:女性に聞いた「腕枕で首が痛くならないコツ」

SHARE