お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏に「距離を置きたい」と言われたときの正しい対処法

ファナティック

01

付き合っている彼氏に、突然「距離を置きたい」と言われたらびっくりしますよね。そんなとき、女性はどう対処すればいいのでしょうか。「距離を置きたい」と言う男性心理や、彼氏と距離を置く最適な期間、距離を置いている間の正しい過ごし方について、心理コーディネーターの織田隼人さんに解説していただきました。

「距離を置きたい」と言う男性心理とその効果

02

まずは男性が彼女に対して「距離を置きたい」と言うときの心理状態や、彼氏と距離を置くことで得られる効果について、織田さんに聞いてみました。

「距離を置きたい」と言う男性心理

織田:男性が「距離を置きたい」と言うのは、「このまま付き合っていても泥沼だけど、別れるにはまだ早い」と思っているからです。いったん距離を置くことで、2人の間にある「悪い状態」が収まって「いい状態」に戻るのではないか、という希望から出る言葉だと言えます。つまり「まだ別れたいとは思わない」という意思が込められているのです。

ただし、そこで女性が「離れるなんて嫌」「話し合いたい」と言って不満をぶつけてしまうと、男性は「やっぱり無理だったか」と思って諦めてしまう可能性があります。焦って対応を誤らないようにしましょう。

彼氏と距離を置くことで得られる効果

距離を置くメリット

織田:メリットとしては、距離を置いている間に、お互いにヒートアップしている感情を落ち着かせることができることです。また、その間に自分の悪い部分を反省して、今後の対応を考えることもできます。

距離を置くデメリット

織田:彼氏と距離を置くことで、その間に彼氏の気持ちが離れてしまう可能性があります。距離を置くと冷静になれるので、改めて彼女のことを考えたとき、「あれ、思ってたほど好きじゃなかったかも」と気づいてしまい、別れに発展してしまうこともあります。

次ページ:彼氏に「距離を置きたい」と言われたときの対処法

SHARE