お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏に「距離を置きたい」と言われたときの正しい対処法

ファナティック

彼氏に「距離を置きたい」と言われたときの対処法

03

それでは、彼氏に「距離を置きたい」と言われたときに女性はどうするべきなのか、一般女性のみなさんにアンケート調査をしてみました(※)。また、織田さんにも対処法について教えていただきました。

一般女性の意見

ひたすら待つ

・「言われた通りに距離を置く。それで別れるなら仕方ない。あるいは離れてみてお互いに必要だと思えれば、結果よし」(35歳/その他/その他)

・「ひたすら待つこと。時間が経てば話し合えるかもしれないから」(22歳/アパレル・繊維/その他)

彼氏の言う通りに距離を置き、時間が解決してくれるまでひたすら待つという意見です。結果的に別れることになっても、それはそれで仕方ないと考える女性もいました。

理由を聞く

・「その場で理由を聞くことが一番。そこで解決できるかもしれない」(26歳/その他/その他)

・「その理由をちゃんと聞き出して話し合いをすること。相手の気持ちを理解しないまま距離を置くと、戻れない可能性もあるから」(24歳/その他/販売職・サービス系)

なぜ彼が距離を置きたいと思ったのか、その理由を聞きたいという女性もいました。しっかりと理由を確認することで、自分の改善点を見つけることができますよね。

自分の言動を振り返る

・「自分が恋人にしたことで、何か嫌なことをしてないかと探る」(29歳/小売店/クリエイティブ職)

・「自分を見直す。どこが悪かったか自覚する必要がある」(29歳/小売店/クリエイティブ職)

まずは冷静に自分の言動を振り返り、改善点を探るという意見。彼氏に距離を置きたいと思わせてしまった原因がわかれば、ちゃんと改善することができますよね。

別れの準備

・「一切連絡を取らないこと。別れるコトも想定して身辺整理」(39歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「次の人に移るための心構え。距離を置いたところで復活なんて無理」(28歳/学校・教育関連/専門職)

彼氏との別れを覚悟するという女性もいました。まだ彼氏に「別れる」と言われたわけではありませんが、心の準備をしておくことで、もしそうなったときのショックを軽減できるかもしれません。

いっそのこと別れる

・「距離を置くくらいなら、あとはどうせ別れてしまうのだから、早く別れてしまいたい。新たな出会いに期待したいので、別れ話をしてしまいます。その時間がもったいないです」(22歳/小売店/販売職・サービス系)

・「そのまま別れる。面倒くさいから」(27歳/その他/その他)

彼氏とヨリを戻せるかどうかわからない状態で待つよりも、別れて新しい恋を探したいという意見も。無理に2人の関係を続けるよりも、新しい恋人を探したほうが幸せになれるかもしれません。

白黒つける

・「遠まわしに振られた可能性があるので、別れるか別れないかはっきりさせる」(30歳/その他/その他)

・「自然消滅のように穏便に別れるほうに持っていきたいのか、忙しくてほんとに距離を置きたいのかはっきりさせたい。自然消滅はすっきりせず、別れるならはっきりと別れると言いたいから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

彼の本心では、距離を置くことで自然消滅したいと思っているのかもしれません。あいまいな状態で終わってしまうくらいなら、白黒はっきりさせたいという女性もいました。

まとめ

彼氏が「距離を置きたい」と言うのは、現状の付き合いに何らかの不満や不安を感じているから。もし彼氏との関係を続けたいなら、しっかりと理由を聞いて、原因を改善することが大切なのかもしれません。また、距離を置くくらいなら白黒はっきりさせたいという女性は、別れの覚悟をしておく必要もあるでしょう。

専門家の意見

織田:まず、彼は真剣に考えて「距離を置きたい」と言っているはずなので、いきなり拒否するようなことはやめましょう。大切なのは、彼の言葉を受け入れる準備があることを伝えて、そのうえで理由を聞くことです。「距離を置くことはわかったから、理由を教えて」と冷静に伝えましょう。ここで冷静さを失ってしまうと、どんどん泥沼化してしまいます。最後まで彼の言い分をしっかり聞いてあげることで、のちのちヨリを戻しやすくなりますよ。

次ページ:彼氏と距離を置いている間の「正しい過ごし方」

SHARE