お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マンネリカップルの特徴って? マンネリ解消法を心理カウンセラーが解説

小日向るり子

マンネリになるカップルの特徴5つ

03

マンネリになる時期はカップルによって異なるということでしたが、マンネリ化してしまうカップルには何か特徴があるのでしょうか。小日向さんに聞いてみました。

小日向:マンネリ化しやすいカップルには、以下のような特徴があると言えるでしょう。

出無精

家にいるのが好き、ということは悪いことではありません。DVD鑑賞やゲームなど、共通の趣味があって出無精なカップルであれば、それほど問題ではありません。しかし、やはり外に出ることでたくさんの刺激を受けることができます。目や耳から直接入る情報は脳に刺激を与えるので、出無精カップルの場合、2人の共通空間で得られる刺激が少なくなるのは確かでしょう。

面倒くさがり

2人で「新しいこと」をたくさん始められればマンネリ化を防げるわけですが、どちらかが面倒くさがってしまうとそれができません。さらにもっともよくないパターンは、面倒くさがりの相手にもう一方が無理やり合わせてしまう場合です。これはマンネリになるだけでなく、我慢しているほうにストレスが溜まってしまいます。マンネリを感じる前に「もう我慢は嫌、別れたい」と破局を迎える可能性もあるでしょう。

同棲している

日常というのは案外地味なものです。女性だって一人で家で過ごす日に化粧をしたり、おしゃれをしたりするような人はほぼいませんし、男性も自分の身なりには構わないことが多いでしょう。お互いに「素」の部分を見せられるのは、それだけ安定した関係であるとも言えますが、言い換えると刺激が少ないために飽きがきやすいということ。相手に見せない部分があるほうが、マンネリになりにくいのです。

交際経験が豊富

多くの異性と付き合った経験があるということは、恋愛が続かないということです。もちろん別れの原因にもよりますが、別れの理由が自分の飽きであることが多い場合は、そもそも恋愛に飽きっぽい性質なのでしょう。当然マンネリを感じる時期も早まります。

共通の趣味が少ない

誰でも自分の趣味をしているときは楽しいですし、自分が好きな話ならずっと続いても楽しいですよね。したがって、それが相手と同じなのであれば2人でいても楽しめるのです。しかし、共通の趣味が少ないと、2人の時間を盛り上げるネタも少ないため、「2人でいてもつまらないな」と感じてしまうでしょう。


600x400_2
【PR】
あなたにおすすめ
男の本気を引き出す方法。本命彼女とセカンド女子の違いとは?

 

次ページ:マンネリにならないカップルがしていること

SHARE