お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 漢方

【漢方座談会】先生教えて! 「頭痛」のタイプと正しい対処法

伊藤康江

仕事に集中できないし、吐き気やめまいを伴うなど、頭痛に悩まされている現代女子は多いはず。そこでアラサー女子のリアルな声を聞くべく、「頭痛」をテーマに座談会を開催。マイナビウーマン読者の真由美さん(30歳)、あずささん(31歳)、友子さん(31歳)に、頭痛の症状や頻度、セルフケアについて語ってもらい、霞が関ビル診療所の丸山綾先生に、頭痛の原因や対処法について教えてもらいました。

座談会参加者PROFILE(左から)
真由美さん(30歳/製薬/技術職)
あずささん(31歳/金融/事務系専門職)
友子さん(31歳/IT/事務系専門職)

こめかみがズキズキ! 我慢できない頭痛の原因は?

友子さん 社会人になってから頭痛に悩むようになりました。たぶん肩こりからくる片頭痛。デスクワークなので目も酷使しているし、どんどん前かがみになってしまって、肩こりがひどいです。だいたい夕方以降、残業しているときに痛くなります。

真由美さん 私も片頭痛持ちです。やっぱり社会人になってからですね。私の場合は朝起きたときから痛く、1日中ずっと痛いです。たぶん仕事や恋愛のストレスと寝不足が大きな原因な気がしています。残業も多く、睡眠時間が3~4時間ということも。

友子さん それは短い! 私は平均5時間くらいだけど、睡眠不足。習慣にしている朝活のせいで、自分の首を絞めているのかも(笑)。

あずささん 私は天候によって痛くなります。特にどんよりとした曇りや霧雨の日は1日中、頭全体が重くて痛いです。天気が悪くなる前日から頭痛になりそうな予兆があって、逆に雨が降ってしまうと元気になるので不思議。あとは、生理中です。生理痛もひどいのですが、頭痛も我慢できないくらいこめかみのあたりがズキズキと痛くなります。

友子さん 私はこめかみのあたりが片側から痛くなって、両側に広がっていくことが多いです。脈を打つ感じで痛くなります。

真由美さん 私は片側のみ。痛みがひどいときは吐き気も。

あずささん 私も吐き気とめまいがあります。特にめまいがひどくて、寝ていても天井がグルグルまわっていたり、階段ののぼり降りができなくなったり。

友子さん 私はたまにですが、めまいや立ちくらみがあって、階段を降りるときに段差が変に感じることがあります。

真由美さん 一度、頭痛を発症すると1週間に何日も続くので困ります。そうかと思うと、何カ月も頭痛が起きないことも。

友子さん わかります! 私も同じです。頭痛にはサイクルがあるんじゃないかと。

あずささん 私は生理周期に合わせて痛くなるので、必ず月1で悩まされます。

友子さん それも困りますね。

★丸山先生教えて! どうして頭痛になるの?

まず西洋医学では、主に片頭痛と緊張型頭痛の2タイプにわけられます。片頭痛とは、その名の通り、どちらか片側が脈を打つように痛む頭痛。目がチカチカするなどの前兆をともなう場合もあります。また、生理周期にともなう頭痛も片頭痛に分類されます。一方、緊張型頭痛は、更年期世代に多い頭痛ですが、最近はデスクワークの増加のためか比較的若い方にも増えてきています。頭が重く、締めつけられるような痛みで、肩こりや眼精疲労、ストレスなどが誘因と考えられます。片頭痛と緊張型頭痛の併発も少なくないので、見極めには注意が必要です。

漢方医学では、頭痛はいわゆる“気”“血”“水”のどのバランスが乱れているかで判断します。“気”は元気や気力などのエネルギー、“血”は血液や栄養分、“水”は体の中の水分を意味します。低気圧がくると頭痛がするというのは「水毒」といって“水”が過剰な状態、肩こりなどをともなうのは「瘀血(おけつ)」といって“血”のめぐりが悪い状態、ストレスによる頭痛は「気滞」「気逆」など“気”がうまく循環していない状態と判断して、体の中の余分な水をさばいたり、血のめぐりをよくするなど、それぞれに合った治療を行います。

「頭痛対策」は次のページをチェック!

【次ページ】タイプによって異なる! 丸山先生に聞く「頭痛対策」