お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

寿退社は●●を失うかも!? 女性なら知っておきたい寿退社のシビアな意見

フォルサ

昔からの言葉で、結婚を機に会社を退職することを「寿退社」といいますが、今でも使うようです。女性が働くことが当たり前になっている現代で、女性たちは「寿退社」をどう考えているのでしょうか?

Q. 寿退社する女性について、どうだと思いますか?

・あり……90.2%

・なし……9.75%

大多数の女性たちは、「あり」と答えています。「あり」か「なし」か、それぞれの理由を聞いてみました。

■寿退社ありの理由

●人それぞれの自由だから

・「その人の人生だし、自由だと思う」(32歳/金融・証券/ 事務系専門職)

・「それぞれの人生があるのだから、それでお互いがいいと思っているのならいいと思う」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「そういう生き方もいいとは思うけど、世の中なめてるなって思う」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

人それぞれの事情があるから「あり」という意見で、寿退社を積極的に肯定しているわけではないようです。回答の中には、人のことだからどちらでもいいという無関心なスタンスが目立ちました。

●退職のきっかけとして

・「辞める一つの切っ掛けではあると思うから」(31歳/その他/事務系専門職)

・「辞める口実では一番いい理由だと思うから」(21歳/情報・IT/営業職)

・「一旦リセットして、また新たにというのもありだと思う」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

職場の人達から祝福されて退職できますから、寿退社は円満退職には一番いいのかもしれません。結婚して環境が変われば、今の職場で働き続けるのが難しくなる場合もあるでしょう。新しい職種にチャレンジするにもいいきっかけかもしれません。

●経済的に恵まれているなら

・「夫が高収入で、仕事を辞めてもやっていける人ならそういう選択肢もありだと思うので」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「経済的に問題なら大賛成ですし私もしたいです 」(29歳 /情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「旦那の収入だけで十分なら寿退社もありだとおもう。うらやましい!」(30歳/ソフトウェア/その他)

寿退社=専業主婦ばかりではないと思いますが、このイメージが強いようです。旦那様が高収入で、自分が働かなくても生活していけるのなら、その方いいという意見が思いの外多い結果になりました。

●専業主婦がいい

・「家庭に専念するのはいいことだとおもう」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職

・「ありだと思う。専業主婦もいいと思う」(30歳/小売店 /販売職・サービス系)

・「家庭を大事にする人生も、素敵だと思うから」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

「旦那の稼ぎがいい」という大前提がつきますが、専業主婦は人気があります。子どもができたら働けなくなるから、結婚を機に退職したいという声もありました。今の仕事にそこまで固執していないのでしょう。

■寿退社はなしの理由

●仕事を辞めることに否定的


・「もったいない。今までの努力が水の泡」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「時代錯誤。今の時代こんな人いるの?」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「人の考えかたなのでなんとも言えないが、結婚イコールで仕事を辞めるのは、つまらないと思うから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「専業主婦に魅力を感じないので、本当にそれでいいの?と思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

全体の約1割弱の意見でしたが、今までのキャリアがもったいないという声が多かったです。退職することがまわりの迷惑になるという声も聞かれました。結婚よりも今は仕事と考えている女性たちの意見なのかもしれません。

■まとめ

ほとんどの女性は寿退社は「あり」と答えましたが、自分の立場となるとどうも違うようです。専業主婦も人気がありましたが、経済的に可能であれば家庭を守りたい、というよりは、仕事との両立に自信がないので仕事は続けられそうにないという声が本音なのかもしれません。


※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数123件(22歳~35歳の働く女性)

(フォルサ/岩崎弘美)

お役立ち情報[PR]