お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

好きな彼の声が聞きたい! 自然な電話のかけ方&電話を誘うLINEテク

織田隼人(心理コーディネーター)

好きな人の声が聞きたいときってありますよね。でもそれが付き合っていない男性なら、気軽に電話するのに気が引ける人もいるのではないでしょうか。そこで、「声が聞きたい」と思う心理や、自然に電話をかける方法について、心理コーディネーターの織田隼人さんに聞きました。また、どうしても自分から電話できないときに、相手からの電話を誘うLINEテクニックについても教えてもらいましたよ。

「声が聞きたい」と思う心理って?

「声が聞きたい」女性の心理

彼に会いたくなったとき

彼に会いたいけれど会えない、というときに声が聞きたくなることが多いです。彼との距離を縮めたい、という思いから声を聞こうとします。

彼のことが心配になったとき

彼が事故に遭っていないかとか、病気になっていないかと不安になったときにも、声を聞きたくなることが多いです。彼の安全を確かめるため、彼と連絡を取りたいと思います。

寂しさを感じたとき

ひとりでいて寂しさを感じたときなどに彼の声を聞きたくなります。彼の声を聞くことでひとりじゃない、ということを感じ取ることができます。

疲れているときや嫌なことがあったとき

仕事で疲れていたり、人間関係で嫌なことがあったりしたとき、癒やしの効果を求めて彼の声を聞きたくなります。やさしく落ち着いた話し方を男性がしてくれれば、それだけで一気に心が落ち着きます。

男性が「声が聞きたい」と思うときって?

男性も、声が聞きたいと思う理由はそれほど変わりません。さみしいとき、へこんだとき、彼女に会いたいときに声が聞きたいと思います。男性の特徴的なところとしては、「彼女に伝えたい」という気持ちから彼女としゃべりたいと思うケースがあることです。いいことが起きたときや、面白いことがあったときには「これは絶対に彼女に伝えよう!」と思って彼女に電話をすることが多いです。「声が聞きたい」というわけではなく「しゃべりたい」という意味になってしまいますが、男性としては何かを伝えたいときに彼女と話をしたくなることも多いのです。

次ページ:男性に「声が聞きたい」と伝えるリスクはある?

お役立ち情報[PR]