お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「声が聞きたい」男性・女性心理とは? 伝え方と言われた時の対処法

織田隼人(心理コーディネーター)

マイナビウーマン編集部

恋人に会えなくて寂しいときや片思いでつらいとき、「好きな人の声が聞きたい」と思うことがありますよね。今回は、心理コーディネーターの織田隼人さんが、「声が聞きたい」と言う男性・女性心理を解説。併せて上手に電話へ誘う方法をご紹介します。

好きな人の声が聞きたいときってありますよね。でもそれが付き合っていない男性なら、気軽に電話するのに気が引ける人もいるのではないでしょうか。

そこで、「声が聞きたい」と思う心理や、自然に電話をかける方法について、心理コーディネーターの織田隼人さんに聞きました。

また、どうしても自分から電話できないときに、相手からの電話を誘うLINEテクニックについても教えてもらいましたよ。

目次

「声が聞きたい」とは?

好きな人や恋人の「声が聞きたい」とは、どんな心理なのでしょうか。

週末しかデートできない社会人カップルや、遠距離恋愛のカップル。はたまた片思いをしている人は、無性に「声が聞きたい」と感じるかもしれません。

では、「声が聞きたい」と言う心理について、男女別に見ていきましょう。

「声が聞きたい」と言う女性心理

(1)彼に会いたくなったとき

彼に会いたいけれど会えない、というときに声が聞きたくなることが多いです。彼との距離を縮めたい、という思いから声を聞こうとします。

参考記事はこちら▼

恋愛コラムニストの二宮ゆみさんが彼氏に会いたい時の対処法や、会いたいと思わせるコツを解説します。

(2)彼のことが心配になったとき

彼が事故に遭っていないかとか、病気になっていないかと不安になったときにも、声を聞きたくなることが多いです。彼の安全を確かめるため、彼と連絡を取りたいと思います。

(3)寂しさを感じたとき

ひとりでいて寂しさを感じたときなどに彼の声を聞きたくなります。彼の声を聞くことでひとりじゃない、ということを感じ取ることができます。

参考記事はこちら▼

遠距離恋愛は、近くにいたら感じないような不安や悩みに繋がりがち。寂しい時、会えない時の辛さの解消法をご紹介します。

(4)疲れているときや嫌なことがあったとき

仕事で疲れていたり、人間関係で嫌なことがあったりしたとき、癒やしの効果を求めて彼の声を聞きたくなります。やさしく落ち着いた話し方を男性がしてくれれば、それだけで一気に心が落ち着きます。

「声が聞きたい」と言う男性心理

男性も、声が聞きたいと思う理由はそれほど変わりません。

(1)彼女に会いたくなったとき

男性も、女性と同様に好きな人に会いたいけれど会えないというときに声が聞きたくなります。声を聞いて癒やされたい、距離を縮めたいと考えています。

参考記事はこちら▼

彼女に会いたくなる瞬間や寂しいときの対処法について、タイガモンスターさんが男性目線で解説しています。

(2)寂しいとき・へこんだとき

1人暮らしで寂しいときや、仕事や人間関係でへこんだときに声が聞きたくなることもあるでしょう。励ましてもらうことを求めているのではなく、ただ単に好きな人の声を聞いて落ち着きたいと考えています。

(3)うれしいことがあったとき

男性の特徴的なところとしては、「彼女に伝えたい」という気持ちから彼女としゃべりたいと思うケースがあることです。いいことが起きたときや、面白いことがあったときには「これは絶対に彼女に伝えよう!」と思って彼女に電話をすることが多いです。

「声が聞きたい」というわけではなく「しゃべりたい」という意味になってしまいますが、男性としては何かを伝えたいときに彼女と話をしたくなることも多いのです。

彼氏・彼女から「声が聞きたい」と言われたら?

付き合っている彼氏や彼女から「声が聞きたい」と言われたら、時間が許すなら実際に電話をして声を聞かせてあげましょう。

また恋人は、あなたとの関係に寂しさを感じている可能性があります。「もっと一緒にいたい」と思っているけれど、相手の都合を考えたり、関係性が壊れることを恐れたりして、それを言えないのかもしれません。

「寂しい思いをさせてごめんね、大好きだよ」と伝えてあげましょう。

参考記事はこちら▼

彼女に「寂しい」と言われたら、どんな返事をすればいいか困ってしまいますよね。まずは、彼女がなぜ寂しいと感じているのかについて考えてみましょう。

▶次のページでは、「声が聞きたい」と伝えるリスクや伝え方をご紹介します。

次のページを読む

SHARE