お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

夏は〇〇でオコトは落ちる!? 男心がキュンキュンする、とっておきの「好きアピール」5選!

ファナティック

気になる異性の心をつかむため! ただ待っているだけではいけません。草食系男性が増えている今、自分から「好きアピール」をすることも必要ですよね。しかしやりすぎると、相手の気持ちをドン引きさせてしまう可能性も……! ここは一つ、アラサー男性のみなさんに、「異性からされて胸がキュンとなった好きアピール」についてレクチャーしていただきましょう。

■まずは初級編

・「ハートマークいっぱいのLINEをもらったとき。ベタだが、やっぱりキュンとしてしまう」(32歳/マスコミ・広告/営業職)
・「さりげなく好意を持っていると伝えるメールを送ってくる」(34歳/その他/その他)

メールやLINEでの好きアピールは、比較的難易度が低いものです。直接顔を見ない分、素直な気持ちも伝えられるのでは? 男性がキュンとする工夫、ちりばめてみてくださいね。

■酔った勢いで

・「お酒の席でもたれかかってくれたしぐさがよかった。あまりボディタッチをしないタイプの子で、酔わないタイプでもあったので、よりドキドキした」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「大人しいタイプの子がお酒に酔ってぐいぐい来てアピールしてきたとき」(27歳/電機/その他)

普段ならできないことでも、お酒が入るとハードルは低くなります。コツは、対象を一人だけに絞ること! 「誰にでもベタベタ」では、残念ながら逆効果になってしまいます。

■袖を……

・「お祭りに行ったときに浴衣の袖をつかまれたとき」(27歳/建設・土木/技術職)
・「帰り際に服の裾をかわいい顔でつかまれたとき」(31歳/その他/経営・コンサルタント系)

思いが通じ合っているカップルなら、難なく手をつなげる場面! しかしまだ付き合っていないとなると……「手」ではなく「袖」を狙った方が、効果が高いと言えそうです。今の2人の距離感を示しているようで、ドキッとすること間違いなし!?

■小細工ナシ! ストレートに

・「ずっと前からあなたのことを見てましたと言われる」(31歳/印刷・紙パルプ/営業職)
・「別れたばかりなのに、元カレをいろいろ考えているはずなのに、それでもあなたが好きと言われたとき」(33歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「夜景を見に行って、二人っきりになったとき、女性からキスしてきたとき。自分からキスするタイプではなかったため」(35歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

こんな意見もありました。ストレートな好きアピールには、当然勇気が要るものです。しかしそれがわかるからこそ、男性の気持ちを動かす可能性もアップするのでしょう。もう後がないなら、当たって砕けるのも一つの方法ですよ。

■小悪魔的手法

・「早くしないと誰かにとられちゃうよ、と言われたとき」(33歳/その他/クリエイティブ職)
・「目を手で隠して誰だって言ってきたとき」(28歳/その他/その他)
・「頭をなでてほしいと至近距離で言われたこと」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

女子から見ると、かなりあざとい!? 小悪魔的な手法ですが、男性の心をキュンとさせる効果は抜群なようです。問題は、実際にコレができるかどうかという点……。勇気を出してみることで、確かな成果が得られるのかもしれません。

■まとめ

恋の始まりに欠かせない「胸キュン」、ちょっとした行動で生み出してみてはいかがでしょうか。ほんの少し勇気を出せば、恋はうまくいくのかもしれません!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数175件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]