お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子に聞いた! 恋愛対象外の女子が恋愛対象になるきっかけ4選

まったくもって恋愛対象外の相手というのは、なかなか恋愛対象にまで昇格することは難しいものですよね。しかし、ひょんなきっかけから、恋愛対象へと進展することもあるようです。そこで今回は、男性のみなさんに「恋愛対象外の女子が恋愛対象になるきっかけ」について、お話を聞いてみました。

やさしさを感じたとき

・「やさしくしてくれたら好きになる」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「やさしくしてくれたとき。弱っているときにやさしくされると、ついそっちのほうに行ってしまうから」(33歳/電機/技術職)

・「自分だけにやさしくしてくれるとき」(33歳/機械・精密機器/技術職)

やさしくされると自分に気があるのではないかと気になってしまい、相手を意識しはじめることが多いようですね。そのやさしさが自分だけに向けたものであれば、なおさらうれしく感じる男性も多いようです。

はっきり「好き」と言われたとき

・「好きと直接言われる。意識するようになるから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「告白される。意識してしまうから」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「相手の好意に気づいたとき」(34歳/情報・IT/技術職)

相手からの好意に気づくと、その女性の存在が気になるようになります。自分の好みの問題もありますが、多くの場合、その瞬間から恋愛対象となるようです。男性は恋愛に鈍感なことが多いため、言葉で聞かない限り、自分によせられている好意には気づきにくいのかもしれません。

女性であることを意識させられる行動を見たとき

・「女性らしい部分を見つけるなどのきっかけがあった場合」(31歳/情報・IT/技術職)

・「女性を意識させられるような行動」(23歳/食品・飲料/事務系専門職)

普段は気づかなくても、ふとしたときに、男性は相手の女性らしさに気がつくことがあるようです。そうなってしまうと、それまでは意識していなくても、やはり恋愛対象として見てしまう場合もあるようですね。

親身になってくれたとき

・「恋愛相談をしていて親身に聞いてもらっているうちに心地よくなってきて、いつのまにか恋愛対象になっていた」(32歳/ソフトウェア/技術職)

・「相談していて、親身になって聞いてくれたから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「自分が失恋した際に慰めてくれる」(38歳/電機/技術職)

恋愛相談などもそうですが、いろいろな相談を親身に聞いてくれると、男性にとっては気持ちが変わるきっかけとなるようです。自分のことを大切に思ってくれていることがわかるその行動が男性の心を動かすのかもしれません。

<まとめ>

恋愛対象として見ていない女性であっても、その人の女性らしさが見えたり、自分に気があるのではないかと考えたりしてしまうと、男性はその女性を恋愛対象として見るようになってしまいます。その行為が自分だけに向けられていたものだとしたら、よりその気になってしまうのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年10月26日~11月9日
調査人数:119人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]