お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

相場が気になる! バレンタイン、チョコをあげるのは彼氏だけ?

ファナティック

バレンタインが近づき、CMやデパートでもチョコが目につくようになりました。今年も会社の人や、本命の彼氏にチョコを用意しなくちゃと、気合いをいれている女性もいるのではないでしょうか。そこで今回は女性のみなさんに、バレンタインのチョコは誰にあげるのかを聞いてみました。

■1個

・「家族1」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分に」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「彼氏のみ」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「会社の上司へ1個のみ」(23歳/不動産/技術職)

・「旦那だけ。ほかにあげる人がいないから」(32歳/その他/事務系専門職)

1個だけの場合、やはり旦那さんや彼氏ということになります。それ以外だと家族や自分という回答のようですね。職場に男性がいなければ、義理チョコも必要なくて楽ですよね。

■2個から5個

・「旦那1、お父さん1、会社1」(33歳/建設・土木/技術職)

・「彼氏に1個、会社に1~2個」(27歳/機械・精密機器/その他)

・「彼氏1、会社4位」(32歳/不動産/専門職)

本命の相手以外だと、会社に数個といったところになっているようです。お父さんといった回答もありました。娘から貰えるとお父さんとしてはうれしいでしょうね。

■6~15個

・「去年は友達10程度」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「家族4、会社の女性5、会社の男性4」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「本命:彼氏1、会社:10数個」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

職場の男性や男性の友人が多くなってくると、渡す義理チョコの数も増えてきます。このくらいの数になってくると、本命のチョコ以外はお金をかけられないのが現実かも。

■会社だけで30~50個以上!?

・「会社50個以上」(25歳/情報・IT/技術職)

・「友達20、会社30」(26歳/学校・教育関連/その他)

・「本命の彼1個、家族1個、会社35個」(25歳/医療・福祉/専門職)

職場の義理チョコで50個以上といった回答もありました。職場の規模が大きくなってくると、義理チョコの数も多くなってきます。ここまでとなるとかなりの負担となってきますよね。

■まとめ

本命はもちろんですが、働いていると職場での義理チョコは欠かせなくなってしまいますよね。最近では期間限定のスペシャルチョコなどもあり、自分用に買う人も増えてきているようですね。あなたは誰にチョコをあげますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時2016年1月6日~1月12日
調査人数:215人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]