お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これを言われたらチャラ男決定!? 女子が「遊び慣れている」と思う男性のセリフ4選

成瀬瑛理子

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

女子とそれなりに遊んできた男性は、言動に余裕がある人が多いのではないでしょうか。ちょっとしたことで「慣れているな」と思う瞬間もあるかもしれません。男性に対して「遊び慣れている」と感じるセリフを働く女子に聞きました。

■「ここ、来たことある」

「どこに行っても『ここ、来たことある』と言う男性。いろいろな女の子とデートしに来ていたのかな、となんとなく思った」(28歳/金融)

男性からはよく「女子には行ったことのある場所でも初めて来たふりをしてほしい」という声を聞きますが……。男女関係なく、新しい思い出を一緒に作りたいと思うものなのかもしれないですね。

■「女友だちが増えた」

「何回か飲みに行ったことのある男性を『また飲もうよ』と誘ったら、『最近、女友だちが増えちゃって忙しくて……』と言われた。普通に生活しているだけでは、なかなか異性の友だちは増えないと思う」(26歳/広告)

「友だち」でいいのに、わざわざ“女”とつける意図はなんなのでしょうか。どういう気持ちだったにせよ、あまり気持ちのいい断り方ではないですよね。

■「一途だから」

「初対面の段階で『俺って一途だから』としつこく言ってくる人。本当は一途じゃなくて遊んでいるから逆にアピールしているんじゃないかと思う」(27歳/不動産)

単純に彼女に好意があっただけなのかもしれませんが、過剰な一途アピールは逆に怪しまれてしまう恐れも。

■「○○ちゃんは?」

「自分の話をしていても、必ず『○○ちゃんは?』とこちらの話を聞いてくれる。そうやって気が使える男性はそれなりに場数を踏んできたからできるんだと思う」(29歳/商社)

「遊び慣れている」というとあまり印象はよくありませんが、経験豊富だからこそ女子の気持ちをわかってくれそうです。

ほかの女子の影を感じるセリフは、敏感に察知しているようです。どんなに素敵な男性でも「遊び慣れている」と感じてしまうと魅力も半減してしまいそう。ただ、本当に遊んでいるかどうかは言葉だけでなく、実際の行動も含めて見極めたほうがいいかもしれませんね。

※画像はイメージです

(成瀬瑛理子/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]