お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

バレンタインおうちディナーでとりいれたい! 簡単おススメ「テーブルコーディネート術」

ファナティック

バレンタインの日は、彼と2人でおうちデートを約束している方もいらっしゃるのではないでしょうか。特別な日だからこそ、おうちの中を素敵にコーディネートして、彼を迎えたいものですよね。そこで今回は女性のみなさんに、簡単おススメ「テーブルコーディネート術」のアイディアについて、教えていただきました。

■テーブルクロスを敷く

・「テーブルクロスをいつもと違う色にして赤やピンクなどにするとロマンチック」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「チョコレート色のテーブルクロスを敷いて、鮮やかな色のお花を飾る」(33歳/その他/その他)

・「赤色のテーブルクロスやお皿を使う」(30歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

いつもは何も敷いていないテーブルに、テーブルクロスを敷いてあげるだけで、おうちの雰囲気がガラッと変わるものです。テーブルランナーと合わせてコーディネートすると、よりおしゃれに見えますよね。

■ランチョンマットを使う

・「ランチョンマットで色を楽しむ」(33歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「キラキラがついたランチョンマットを置く」(30歳/その他/その他)

・「おしゃれなランチョンマットとお箸置きを準備する」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

テーブルにおしゃれなランチョンマットを置くだけでも、ずいぶんと雰囲気が変わります。食器との色合いを考えて、選択すると良いでしょう。

■キャンドルを活用

・「キャンドルは必須。カトラリーの飾り方、ナフキンの位置などで印象が華やかになると思います」(22歳/その他/その他)

・「キャンドルをつける」(26歳/その他/その他)

・「カラーを統一する。お花やキャンドルでアレンジする」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

キャンドルをつけるだけで、かなりオシャレ度はアップするものです。キャンドルを置く位置によっても、雰囲気はかなり変わってきますので、いろいろ試してみて下さい。

■ハートを使う

・「ハートをふんだんに使用する」(34歳/その他/クリエイティブ職)

・「ハートの形を使う」(25歳/その他/その他)

・「さりげなくピンクの花を飾ったり、ハート型の食器を使う」(34歳/その他/事務系専門職)

バレンタインを演出したいのなら、やっぱりハートをたくさん使ったコーディネートを意識したいものですよね。全体にハートを使うと、ごちゃごちゃして見えてしまうので気をつけましょう。

■終わりに

バレンタインは女性から男性に告白することができる、特別な一日ですよね。付き合っている彼氏がいるのなら、気持ちの再確認ができる特別な日になるかもしれません。いつもと違ったお部屋にコーディネートして、彼を驚かせてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数405件(22~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]