お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

ネタになる! 義理チョコの定番って?

ファナティック

毎年毎年、バレンタインの義理チョコを選ぶのには、頭を悩ませるもの。どんなチョコにするか、予算はいくらまでにするか迷ってしまうものです。そこで今回は働く女性に、義理チョコの定番を聞いてみました。

■チロルチョコ

・「チロルチョコ。おいしいし、義理だとわかりやすいので渡しやすい」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「チロルチョコ。バラエティに富んでいるし安いし、いろんな味を詰め合わせてプレゼントする」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「チロルチョコ。値段もわかるし、安価だから義理チョコだとわかりやすくていい」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

義理チョコの定番といえば、チロルチョコという意見。安価なだけではなく、季節限定やキャラものなどいろいろな味も販売されており、相手も気負うことなく受け取ることができそうです。

■メリーチョコレート

・「メリーチョコレート。300円くらいで、見た目が高そうなものが多いから」(30歳/情報・IT/営業職)

・「メリーチョコレートの300円のチョコ。見栄えもいいから」(32歳/不動産/専門職)

・「メリーのチョコレート。安めでおいしい」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

300円台から買える手ごろさと、パッケージのおしゃれさが好評のメリーチョコレート。チョコ自体にもバリエーションがあり少し豪華になっているので、義理チョコにはピッタリかもしれません。

■ブラックサンダー

・「ブラックサンダー。ネタになる」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「ブラックサンダー。商品がそう謳っているので」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

・「一番変な意味でウケがよかったのは、ブラックサンダー。安いしおいしいから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

チロルチョコ同様、義理チョコの定番のなかでも人気の高いブラックサンダー。以前はそれほど種類もなかったものですが、最近ではストロベリーやホワイトなど、いろいろな味のものが販売されています。話題のひとつとして選んでみるのもいいかもしれませんね。

■スーパーやコンビニのチョコ

・「コンビニのチョコ」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「コンビニのバレンタイン用チョコレート。本命には、まず選ばないので」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「よくスーパーとかにテナントが入っている安価なやつ」(29歳/医療・福祉/その他)

スーパーで販売されている安価なチョコレートや、コンビニで販売されているチョコレートで済ませている人も多いようです。明らかに義理チョコとわかるので、勘違いされることもなさそうですね。

■まとめ

義理チョコの費用は、なるべく安く抑えたいと思う人も少なくありません。チロルチョコやブラックサンダーのように、思いっきり安価なものを選ぶと、相手も義理チョコだとすぐにわかって、それほど費用がかかっていないと安心できるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時2016年1月6日~1月12日
調査人数:215人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]