お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 グルメ全般

男性に聞いた! ぶっちゃけ、義理チョコってほしい? いらない?

バレンタインデーと言えば、本命チョコだけでなく、義理チョコも考えなくちゃ……と思う女性も多いでしょうが、男性たちは、そんな義理チョコについて、どんな風に思っているのでしょうか? アンケート調査をしてみたところ、こんな結果になりました。

Q.バレンタインデー、義理チョコに対する考えはどちらかと言えばどちらですか?

「義理チョコでもほしい」43.1%
「正直いらない」56.9%

意外にも、義理チョコならいらない、と答えた男性が多数派になりました。これが男性の本音なのでしょうか? そう答えた理由も聞いてみました。

<「義理チョコでもほしい」と答えた男性の意見>

■チョコが好き

・「チョコとか甘いものが好きだから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「単純にチョコレートが好きだからです」(27歳/情報・IT/技術職)

・「チョコを食べると、元気になるので(笑)」(36歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

甘いもの好きな男性からは、チョコレートが好きだから、という正直な意見も聞かれました。年に一度プレゼントされるチョコレート、もらっても悪い気はしないようですね。

■もらえるとうれしい

・「義理でもうれしい」(31歳/情報・IT/技術職)

・「どんな気持ちでも、もらえるのがうれしいので」(22歳/機械・精密機器/営業職)

・「なんだかんだうれしいので」(22歳/食品・飲料/技術職)

たとえ義理チョコだったとしても、もらえるのはうれしい、と答える男性たちも。そう思ってもらえると、あげるほうもなんだかうれしくなりますね。

<「正直いらない」と答えた男性の意見>

■お返しが面倒くさい

・「お返しを考えるのが大変」(35歳/運輸・倉庫/その他)

・「お返しが面倒だから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「義理チョコにお返しするのは正直、面倒くさい」(35歳/情報・IT/技術職)

ズバリ、お返しを考えるのが面倒くさい、という理由が圧倒的に多くなりました。確かに、そんな気持ちもわかる気がしますね。

■甘いものが好きじゃない

・「甘いものが嫌い」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「甘いものが好きではないから」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

・「あんまりたくさんもらっても食べきれないから」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

甘いものが好きではなかったり、女性が多い職場で働く男性にとっては、たくさんの義理チョコは、負担になるだけなのかもしれません。

義理チョコはいらない、と答えた男性の大半は、お返しを気にしての回答だったことがわかりました。お返しのプレッシャーは、男性にとってはかなりの負担のようです。義理チョコをあげるなら、相手に負担がかからない程度のものがいいのかもしれないですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年10月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]