お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

こんな男に気をつけて! 全然信用できないダメ男の共通点3つ

ファナティック

ある男性にアプローチされているけれど、いまいち真剣になれないときもありますよね。外見やステータスはよくても、全然信用できないなと思うとアウトです。今回は女性のみなさんが思う、全然信用できない男性の共通点をまとめました。

■言うことがコロコロ変わってしまう

・「予定がコロコロ変わり、自分優先な男」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「言ってることに一貫性がない」(28歳/食品・飲料 /技術職)

・「言うことがコロコロ変わる」(32歳/金融・証券/専門職)

言うことがコロコロ変わる男性っていますよね。考えは多少変わるものでしょうけれど、あまりに変えすぎるとおちおち約束もできません。発言を録音したいくらいですが、犯罪者扱いしてしまうと気の毒ですよね。難しい人です。

■距離を縮めるのが早すぎる!

・「すぐ一緒に寝たがる」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「すぐ肩を抱いてくる人、話すことがうそっぽい人」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「とにかくチャラい。すぐに家に連れ込もうとする人やお酒を無理に飲ませようとする人」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

ザ・チャラ男といった感じでしょうか。よく知らない人にベタベタされるのはイヤですし、チャラすぎる人とはその後の関係も望めませんよね。遊ぶにはいいかもしれませんが、女性のことを考えていない人の誘いに乗っても得はありません。

■言うだけで終わりの口だけ男!

・「言うだけで、実行してくれない」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「口ばかり達者で、中身のない話しかしない」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「口ばかりで行動が全然伴っていない人」(32歳/不動産/専門職)

行動の伴わない言葉として、「奥さんと別れる」などが有名です。嘘を言ってその場はしのげても、言うだけ言って期待させたぶん、実行されないと相手に不信感を持ちますよね。できないことは言わないようにしてほしいですね。

おとぎ話のオオカミは、たくみな話術で善良な動物を食べてしまいます。男はオオカミといわれることがありますが、言い得て妙かもしれません。ご紹介したような特徴のある男性がいたら、ひっかからないようにしましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数150件。22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]