お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ドン引きしたカレからのサプライズ演出【イラストコラム】

恋亞/OFFICE-SANGA

最近、プロポーズや結婚式などで「サプライズ演出」が話題になっていますが、あなたはこれについてどう思いますか? 働く女性たちに、本音を聞いてみました。

■やりすぎはNG

お店を出たら、彼の友だちとが花火を持って『オメデトー』と、学生時代ならまだしも、『社会人になってこれか?』って思った。
彼の友だちから連絡があったが、知らない番号だったので出なかった、勝手に人の番号を教えないでほしい。友人を巻き込みすぎ。

大人数でやるフラッシュモブが流行りなので、友人を巻き込んでしまうのは必須のようですね。あんまり多いと正直、恥ずかしいです。

■サプライズは計画的に

誕生日にホテルでケーキを用意してくれることになったが、私の前で予約して、バレバレのサプライズだった。
食事に誘われて行った男性に『少し早いけど』と言われ、3カ月も先の誕生日を祝われた。

バレたり、ミスしたりと初歩的な間違いをおかさないでほしいですね。

■迷惑なプレゼント

誕生日プレゼントが土地、高額すぎて受け取れないし怖い!
デザインの悪い指輪をいただいたこと。
全然趣味じゃない、そこそこ高いリュックサックのプレゼント。

男性の皆さん、彼女の好みは最低限リサーチしてください!

ほかには、私のために曲を作ってきてくれたこと、部屋を花だらけにされて片付けが大変だった、サンタクロースになりきって現れて引いてしまった等がありました。

「サプライズ演出」は嬉しいものですが、何より、彼女の性格や好みを把握した上で行うことが大切だと思います。

文・恋亞/OFFICE-SANGA
イラスト/タナカ*アイコ/OFFICE-SANGA

※この記事は『ゴメン、これは無理! ドン引きしたカレからのサプライズ演出「『私の名前・LOVE』と書かれたオリジナルのTシャツ」』を再構成しています。

恋亞/OFFICE-SANGA

恋バナと人間観察が大好きなかけだしライター。マイナビウーマンのラブ系のコラムを担当しています。

この著者の記事一覧 

SHARE