お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

かわいくても2回目のデートはなし! 男性が初めてのデートで触れてほしくないトーク4つ!

ファナティック

今日はカレシとの初デート! そんな大事な日はもちろん、気合いを入れて当日を迎えることと思います。会話の内容だって重要。2人で一緒に盛り上がる話題があがれば万々歳ですが、そうでなかったら……。そこで今回は、男性が初デートのときに触れてほしくないトークを調査してみました。みなさん、メモの用意はOKですか?

仕事に関する話題

・「話しにくいことが多いし、そのまま収入の話へ移行するのがイヤだから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「踏み入られたくない」(23歳/食品・飲料/事務系専門職)

仕事の話をしたくない、と考える男性は一定数いるようです。せっかくのプライベートなんだから、デートのときくらい仕事のことは忘れたいですよね。

元カノのこと

・「仲良くなって信頼関係が築けてからしたい話だから」(27歳/生保・損保/事務系専門職)
・「初めてのデートで聞かれるようなことじゃないと思うし、話したら空気が悪くなりそうだから」(36歳/情報・IT/技術職)
・「自分の中にしまっておきたいこともあるから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

いくら気になっても、人の過去に土足で足を踏み入れてはいけません。ましてや初デートですから、元カノの話はいささか性急すぎるというものです。

年収、貯金などのお金に関すること

・「最初のデートで楽しみたいときに現実的な話をされるとへこむ」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「いきなり聞かれるのは、生々しいと思う。何か印象が良くない気がする」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「金目当てかと思う」(33歳/金融・証券/専門職)

初デートにお金の話をするのは、決して印象は良くありません! 収入が気になっても、話題に困っても、この話を持ち出すのは絶対にやめましょう。最悪、がめついと思われてしまうかも……。

家族関係について聞かれる

・「そこまで仲が良くない、距離を置いている場合には、質問されると回答に困る」(35歳/人材派遣・人材紹介/技術職)
・「そこまで開示するほどの関係でもないし、この状況では自身を見てほしい」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

他人の家庭事情というものは表面化しない分、どんな複雑な事情があるかわかりませんから、あまり深くつっこむのはやめておいた方が良さそうです。

まとめ

男性が初デートで触れてほしくないトークは、過去の女性歴と、年収・貯金などの金銭関係が回答のおおよそを占めた結果となりました。昔付き合っていた相手のことも、お金のことも、仲が打ち解けていないうちからいきなり話題にして楽しいものではありません。自分がされてイヤなことは相手にしないよう、みなさん、話題を振るときはじゅうぶんに気をつけましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数122件。22歳~38歳の社会人男性)

※この記事は2015年12月23日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE