お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家男女の本音 婚活

結婚に焦りは禁物!? 女性が焦る年齢と焦ると失敗する理由

にらさわあきこ(恋愛・婚活研究所主宰)

af9940090790l

周りで結婚ラッシュが起こると、結婚に焦りを覚える人もいるのではないでしょうか。どんなときに、女性たちは結婚に焦るのでしょう。焦るきっかけや、焦る年齢などを調査しました。また、男性は結婚を焦る彼女にどう感じているのでしょう。気になる本音を公開します。さらに、恋愛・婚活研究所主宰のにらさわあきこ先生に結婚に焦ってもいいのかどうかをお聞きします。

女性が結婚に焦りを感じるとき

女性はなぜ結婚に焦るのでしょうか。おそらく、自分も結婚したいと思うからこそ焦るはずですよね。未婚女性のみなさんに、結婚に焦りを覚える瞬間について聞いてみました。

女性が結婚に焦りを感じる瞬間

af9940047161l

女性が結婚に焦りを覚える瞬間とはどのようなときなのでしょうか。20~30代の未婚女性のみなさんに、本音を聞いてみました。

結婚しなさそうな人が結婚したとき

・「結婚にまだまだ興味なさそうにしてた同志の結婚」(女性/37歳/その他/営業職)

・「絶対結婚しなさそうな友だちが結婚したときに焦りました」(女性/33歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

まわりの人が次々と結婚したとき

・「まわりに結婚している人が増えてきたら」(女性/30歳/医療・福祉/専門職)

・「まわりがどんどん結婚して遊べる友だちが少なくなったとき」(女性/33歳/その他/秘書・アシスタント職)

出産ラッシュになったとき

・「まわりの人が結婚しだして出産ラッシュだったとき」(女性/34歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「まわりがどんどん結婚して子どもなどが増えるとき。一歩先に進んでいるようで、自分が取り残されたような気分になる」(女性/25歳/医療・福祉/専門職)

独身の友だちがいなくなったとき

・「まわりに独身の友だちがいなくなったとき」(女性/33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「まわりの友だちがみんな既婚者になり、母になり、自分だけ取り残されてる感があるとき」(女性/32歳/学校・教育関連/その他)

出産のリミットを意識したとき

・「子宮に病気を抱え、医師よりリミットを告げられたとき。唯一の独身女がこそっとデキ婚したとき」(女性/36歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「さすがに高齢出産の年齢になると焦る。子どもを考えなかったら結婚なんていつでもいい」(女性/34歳/医療・福祉/専門職)

30歳になったとき

・「30歳を過ぎたとき。一般的に結婚の分岐点」(女性/33歳/小売店/その他)

結婚と出産をセットで考えている女性が多いためか、子どものことを考えると結婚に焦ってしまうという声が多数寄せられました。「子どもを考えなかったら結婚なんていつでもいい」と思う女性も少なくないのかもしれませんね。また、まわりの友だちが次々と「妻」に「ママ」になっていくと、取り残された感を覚えて焦ってしまうようです。

※『マイナビウーマン』にて2017年4月にWebアンケート。有効回答数202件(22歳~39歳の未婚の社会人女性)

女性が結婚に焦りを感じる年齢

af9940037223m

仲のいい友人が1人、2人と消えていく……。怪奇現象ではなく、結婚をした女友だちの話ですね。だんだんと周囲の友だちが結婚すると「そろそろ結婚しないと」と焦りを感じてしまう女性も多いはず。そこで女性が結婚に対して焦りを感じる年齢についてアンケート調査してみました。

結婚に焦りを感じる年齢ランキング

Q.「そろそろ結婚しないと」と焦りを感じる(感じた)のは何歳からですか?

・1位/「25~29歳」……55.4%
・2位/「30~34歳」……24.1%
・3位/「20~24歳」……7.2%
・4位/「35~39歳」……6.7%
・5位/「その他」……5.1%
※有効回答195件、6位以下省略、単数回答式

20代後半になると結婚の焦りを感じるという回答が、なんと半数以上を占める結果に。「30歳になる前に」がキーワードなのでしょうか。それでは、それぞれの回答の理由をくわしく見ていきましょう。

1位/「25~29歳」

・「まわりがだんだん結婚しはじめ、意識しはじめたから」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

・「三十路を迎えるまでに……というなんとなくのプレッシャー」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「子どもを育てることを考えれば早いほうがいいと思うから」(27歳/医療・福祉/専門職)

20代後半になると、結婚する友人の数もだんだんと増えていきますよね。周囲がどんどん結婚を決めていくと、「気にしない!」なんて強がりを言っていられないのが、女性たちの正直な本音……。30歳までに結婚したい女性というのは、とても多いようです。

2位/「30~34歳」

・「このころには焦っておかないと、これ以降はなかなか難しいと思うから」(30歳/食品・飲料/技術職)

・「男性にも警戒されはじめる年齢だと思うから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「周囲に言われるようになったので」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

30歳を超えると、結婚を勧める周囲の声が多く耳に入り、自ずと結婚を焦らなくてはいけない状況に追い込まれてしまう女性たちも。また、いずれ結婚をしたいと考えているならば、そろそろ焦ってもいい年齢なのでは、という意見もありました。

3位/「20~24歳」

・「大学卒業したくらいから、急に結婚願望が出てきましたし、出産のことを考えると早いほうがいいと思ったからです」(31歳/その他/その他)

・「現在24歳で、早くから働きはじめた子たちが結婚しはじめたのと、学生時代からの関係が続いている人たちは結婚を具体的に考えはじめたようなことを聞くので」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「社会人になり、なんとなく焦った」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

焦るには早すぎる年齢層のような気もしますが、若いうちから出産や子育てのことを考え、早めに結婚したほうがいいと考える女性もいるようです。社会人になって環境が変わると気持ちにも変化が訪れ、急に結婚を意識するようになる場合もあるようですね。

4位/「35~39歳」

・「出産するには限界の年だから」(25歳/建設・土木/技術職)

・「アラフォーに近くなるから」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「子どもを考えると危険だから」(32歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

ここまでくると出産や子育てのことを考え、さすがに焦りはじめてしまう女性もいる様子。いよいよアラフフォーに近づいてしまう、という実感もどうやら焦りに繋がっているようですね。

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数195件(22歳~34歳の働く女性)

次ページ:男性の「結婚に対する焦り」とは

お役立ち情報[PR]