お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

記憶よ消えろ~! 封印したい過去の黒歴史な彼氏3つ!「不倫。奥さんにバレて大変だった」

Spinof Design(スピノフ デザイン)

思い出したくない出来事ほど、鮮明に思い出しちゃうことってありませんか? 実は、記憶のできるメカニズムに原因があるのです。長期的な記憶として残るものには、そのエピソードと感情が深く結びついています。望むと望まないにかかわらず、何度か思い出すことによって、長期的な記憶として定着します。
たとえば過去にした恋愛での失敗など、「忘れたい」「失敗を繰り返さないように」と思っているうちに強く意識してしまい、忘れづらくなって、より記憶に残ってしまうのです。

Q.付き合ったことを「なかったことにしたい」男性はいる?

いる…8.9%%
いない…91.0%%

10人に1人の女性が、今では封印したい恋愛を経験しているようです。

かなり見る目がなかったかも……

・「あまり好きじゃなかったけど『付き合ったら好きになるかな』と思って付き合って、結局好きにならなかった。」(33歳/金融・証券/専門職)
・「顔がひどかったから。」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「別れたし、少しほかともかぶっていたから。」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「ナンパで付き合った人。」(28歳/電機/事務系専門職)

女性は、自分から好きになった人や、少しでも好感が持てる人でないと、お付き合いを続けるのが難しいようです。「最初はイヤなヤツだったけど、次第に惹かれていき……」というのは少女マンガや恋愛ドラマの王道ストーリーですが、実際にはそう上手くいかないですね……。
ほかには生理的にムリだったり、ナンパなどで相手のことをまったく知らない状況も、破局の要因です。見る目がなかったと思って、すっぱり忘れたいところです。

不倫、浮気、二股などワケありな相手

・「不倫関係の人。奥さんにバレて大変だったから。」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「浮気性でやる気がない人だったので、すごく後悔している。」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「浮気相手にされてた。」(25歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)
・「二股されていたので。」(24歳/事務系専門職)

不倫は慰謝料の請求、退職勧告をされることもあり、かなりリスクのある恋愛です。ダメだとわかってはいたけど、盛り上がってしまった当時のことを「なかったことにしたい」という失敗談です。「浮気は男性の本能」という言葉もありますが、そんなことはありません。わざわざそんな貧乏くじをひかずとも、もっと大切にしてくれる男性がいるはずなので、次いきましょう!

そもそも、人として問題のある元カレだった

・「ゴミのように捨てられたから。」(33歳/生保・損保/営業職)
・「性格が悪くて自分のことしか考えてない男で、いい思い出がないから。」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
・「付き合ってみたら超モラハラ人間で別れた。付き合ったことをなかったことにしてほしいと思った……。」(32歳/不動産/専門職)
・「振り返ったら、いいところがない人だったので。」(27歳/SOHO)
・「性格が気持ち悪い。」(28歳/医療・福祉/専門職)

一度はお互いに愛情を持っていたのだから、別れ際ぐらいきちんとしてほしいものです。インパクトが強すぎて、忘れようにも忘れられません。粘着されなかっただけマシと思って、次の恋愛に進みたいです……。
結果的に別れることになるとしても、「付き合ってよかった」と思える相手と恋愛したいです。

まとめ

黒歴史な恋愛をなかったことにはできないので、少しでも忘れるように努力することが一番かもしれません。

□彼を思い出す品物や写真のデータなどは、捨てるか手放す
□たいしたことないと思って、記憶の優先順位をどんどん下げていく
□自分に自信をつけて、自尊心を持つ
□相手も自分も人間的に成長できるような、いい恋愛をする

こんな方法で、記憶の片隅から消しちゃいましょう!

(Spinof Design)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数191件(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]