お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

交際に進展した人も存在! 気になる男性に、自分から連絡先を教えた女子⇒5.7%

ファナティック

告白気になる男性と、なんとかして連絡先を交換したい! でも、恥ずかしくて聞けない……、とヤキモキした経験はありませんか? 相手のほうから連絡先を教えてくれるのをじっと待っているのではなく、自分からアクションを起こせる女性は、どうやって行動を起こしているのでしょうか。今回は恋愛にまつわる、こんなアンケート調査をしてみました。

Q.気になる男性に、自分から連絡先を渡した経験はありますか?

「ある」5.7%
「ない」94.3%

ほとんどの女性たちが「ない」と答えるなか、何人かはこんな積極的な行動に出た経験があると答えてくれました。実際のエピソードも聞いてみることにしましょう。

■お互いに顔見知りの相手に

・「気になっていた人が転勤することになって、思い切って最後の日に連絡先を交換してもらった」(30歳/電機/事務系専門職)

・「ジムのトレーナーでバレンタインのチョコを渡す際に、名前とアドレスを書いて渡したら連絡がきた」(33歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「相手はバイト先の先輩でしたが、その後、連絡をいただき、付き合うことになりました」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「食事して席から立つときに連絡くださいと言って、名刺の裏に携帯番号を書いて渡した」(33歳/金融・証券/専門職)

知り合いの男性に思い切って連絡先を渡したケースでは、その後、連絡がきた! という人もいるようです! 女性のほうからアプローチすると、案外、進展が望めるのかもしれませんね。

■知らない相手に突然にアタック!

・「好みのタイプの飲食店の店員に、連絡先のメモを渡した」(23歳/その他/事務系専門職)

・「高校生のとき、通学の電車で毎回同じ車両・同じドアの位置に乗車していた、ちがう学校の男の子にバレンタインチョコと手紙を渡した。その後、何のレスもなかったけど」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

特に知り合いではない相手に、突然メモや手紙を渡したケース。どんなタイミングで渡そうか、かなりドキドキしそうですね。

どうしても気になる人がいる。そんなときには、女性から積極的な行動に出るのもアリかもしれません。草食男子が多いと言われるなか、もしかしたら、そんな女性からの行動を待っている男性もいるのかもしれませんよ!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数209件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]