お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

社内恋愛を成功させるための心得3つ

ファナティック

社会人の身近な出会いの場となる職場。社内恋愛を経験したことがある、という人も少なくないのでは? でも、社内恋愛は仕事上の関係もあるので普通の恋愛より難しいことも事実。そこで、社内恋愛を成功させるためにはどんなことに気をつければいいのか、働く女性のみなさんに聞いてみました。

オンとオフをきっちりわける

・「お互い、公私混同は絶対にしないこと」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「お互いの仕事について干渉しない」(30歳/生保・損保/事務系専門職)

好きな人が職場にいるというのは楽しいことばかりではありません。彼がほかの女性と親しげに話していたりするとヤキモチを焼きそうになってしまうこともありそう。でも、そこはグッと抑えて。仕事中は、あくまで「一緒に仕事をする仲間」として過ごすようにして、プライベートな時間を一緒に楽しむようにしましょう。

周囲の人にバレないようにする

・「『できる限り秘密にしておくこと』だと友人は言っていました。その友人は、みんなにからかわれてうまくいかなくなったことがあるそうです」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「デートをするときは自宅や勤務地から離れた場所に現地集合」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「やっぱりバレないようにすることが大切だと思う。別れてしまうと職場でギクシャクしてしまうので、できるならあまりしないほうがいいと思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

社内恋愛が失敗に終わる原因のひとつとして、周囲にバレてしまい冷やかされるのを負担に感じるというものがあります。周囲の人にバレないようにデートの場所は会社から離れた場所にするというのは必須条件です。誰にもバレていなければ、万が一別れてしまったときでも、職場で「周囲の視線が気になる……」ということは避けられそう。

バレてしまったら周りを味方につける

・「周りにバレてもいいけど、周りを味方につけるように行動するとよい」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「交際をオープンにできて、周りがそれを応援してくれれば上手くいくと思う」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

バレないように気をつけていたとしても、付き合いが長くなってくると隠しきれない瞬間というのもありそう。周りの人にバレてしまったら味方に付けて応援してもらうというのも良い方法だという意見も寄せられました。2人が付き合っていることで仕事に影響が出ないということが最低条件ではありますが、周囲の後押しがあればうまくいくことだってありますよね。

社内恋愛は普通の恋愛以上に気を使わないといけないことも多いので、社内恋愛はしたくないという女性もいるようですが、好きになってしまったらどうしようもないもの。ただ、付き合っていることで仕事に悪影響が出たり、周りの人に気を使わせるような社内恋愛は、他の人にも迷惑を掛けるのでNG。仕事とプライベートはきちんとわけて考える、というのが社内恋愛を成就させるための最低条件と言えるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数153件(22歳〜34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE