お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

知らぬが仏!? 彼氏のSNSを見てイラッとした瞬間5つ

木村衣里

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

あなたは彼氏のSNSが気になりますか? どんなことを発信しているか知りたくなるものの、ときには見たくない情報まで入ってきてしまう場合も……。働く女子に、彼氏のSNSでイラッとしたことは何か聞きました。

私への連絡は返さずにSNSを更新

「私が送ったLINEに既読がつかなかったので、『もう寝たのかな?』と思っていたら、彼がTwitterを更新しているのを発見。しかも『テレビの懐メロ特集がやばい、学生時代を思い出した(笑)』なんて、どうでもいい内容だったので余計にムカついた」(23歳/食品)

これは経験のある女子も少なくないのではないでしょうか。「私よりもTwitterのほうが大事なのか!」と、思わず怒りのリプライをしてしまいそうです。

ネットと現実とのギャップ

「なぜかSNSでは彼の口調がオタクっぽい。実際は爽やかなタイプなのにSNSでは『○○でござるな!』なんて使っているので、なんだかイラッとする」(28歳/機械)

ネットと現実とのギャップがある男性も。どちらが本性なのでしょうか……。

ウソがバレバレ

「私には『仕事で遅くなる』と言っていた日に、彼が写っている飲み会の写真がアップされていた。隠すなら徹底的に隠してほしい!」(25歳/金融)

SNSの普及によって、ウソは確実にバレやすくなりました。はたしていいことなのか悪いことなのか……。

ほかの女子からのコメント

「彼の誕生日に、女子から次々とSNSに『おめでとう!』のコメントが。お祝いのメッセージくらいならまだいいけど、中には『最近会ってないね! 近々飲みに行こうよ』やら『このあいだ言っていた、おいしいご飯屋さんに連れて行ってよ!』といった、プライベートなコメントもあった。何もないのかもしれないけど、モヤモヤする」(26歳/アパレル)

ただの女友だちであっても、気になって相手のプロフィールまで見てしまったりしますよね……。

写りの悪い写真を勝手にアップ

「彼が私の写真とともに『今日は彼女とデート』と、つぶやいていた。だけど、載せていた写真の私の写りがあまりにも悪い。もうちょっとマシな写真があるはずなのに!」(29歳/教育)

男性にはわかりにくいかもしれませんが、写りの悪い写真は女子にとっては公開処刑のようなものです。

彼のSNSを見て、イラッとすることはあっても、うれしい情報は少ないのかもしれません。だとしたら、最初からSNSで彼とつながるのはやめたほうがいいのかもしれませんね。あなたはSNSで彼氏にイラッとした経験はありますか?

※画像は本文と関係ありません

(木村衣里+プレスラボ)

木村衣里

北海道函館市出身。Concent所属の編集・ライター。突然の上京から3日後、現編集部に拾われました。実家がパン屋ということもあり美味しいパンを探し歩くのが好き。この世で一番愛らしい動物はカバだと思っています。
Twitterアカウント:https://twitter.com/i_s_ooooo

この著者の記事一覧 

SHARE