お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

旦那の話はNG!? 既婚女性が独身女性に気を遣うこと5選

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

既婚女子と独身女子とでは、暮らし方や考え方にちがいがあることも。あまりに自分本位だと、相手に嫌な思いをさせてしまうこともあります。そうならないために気をつけていることって? 既婚女性に、独身女性と遊ぶときに気をつけていることを聞きました。

■旦那の話は控える

「結婚願望があるもののまだ結婚していない女友だちの前で、旦那の愚痴やノロケ話は絶対にしない。どちらも心証がよくないことが多いので。ただし、『夜がご無沙汰で悩んでいる』といった類の話はなぜかすごく食いつきがいいので、たまにします(笑)」(29歳/IT)

ノロケ話はうんざりされてしまいそうだし、愚痴を言うと結婚にネガティブな印象を持たれてしまうかもしれませんもんね。

■自分から結婚や恋愛の話を持ちかけない

「自分が結婚してからは、『彼氏と最近どう?』『結婚の予定は?』と聞けなくなった。本当は聞きたいけど、自分が独身のときに既婚者にそういうことを聞かれて上から目線に感じたことがあったので……」(31歳/アパレル)

結婚しているだけで余裕があるように思われるという懸念があるよう。されて嫌だったことはしないほうがよさそうです。

■贅沢な食事に付き合う

「独身の友人に会うとオシャレで高級なお店で食事することが多くて、これが自分にとってはけっこうな痛手。独身女性のように自分で稼いだお金を自由に使えないけど、私に合わせてもらうのも気が引けるので、友人に合わせている」(27歳/医療・福祉)

独身と既婚では金銭感覚のちがいが生じるようです。家庭内のルールはさまざまですが、お小遣い制の場合は財布の紐を固くしないと1カ月やっていけないこともありますもんね。

■帰宅時間を合わせてしまう

「夕飯の支度があるため旦那が帰宅する前に家に戻りたいのに、独身の友だちと一緒だとつい夜遅くまで付き合ってしまう。特に女子会だと途中で抜けるとしらけそうだし……」(26歳/美容)

帰宅時間を気にしているものの、早く帰ると付き合いが悪いように思われそう……と悩んでいる人も。本当に仲のいい友だちなら無用な心配かも?

■恋愛相談をされて言葉を選ぶ

「『彼氏にフラれた』『出会いがない』と相談されても、何て返せばいいか悩んでしまう。『あなたならすぐ次の人が見つかるよ』『そのうち出会えるよ』『もっとこうしたらいいよ』、どれも上から目線に取られそう」(28歳/金融)

普通に友人として相談に乗っているつもりが、“先輩ヅラ”をされているように思われてしまう……?

お互い相容れない部分があっても、それを認め合ってちょうどいい距離感で付き合っていきたいですよね。みなさんは既婚女性と独身女性が互いに気を遣い合っていると思うことは何ですか?

※画像と本文は関係ありません

(藤田佳奈美+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]