お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

アラサー独女に聞く! これから付き合うとしたら「年上男性」VS「年下男性」、選ぶのはどっち?

恋も仕事も人間関係も……それなりにいろいろな経験を積んできたけれど、おひとり様ってちょっと複雑!? 未婚のアラサー女子ならではの心境をセキララにつづります!

出会いの数が激減してくるアラサー世代。これから狙うとしたらやっぱり未婚率が高い年下? それとも結婚メリットを考えたら、年上狙いが得策? アラサー独女が狙う婚活ターゲットは年上か年下か、究極の二択に答えてもらいました。

Q.これから男性と付き合うとしたら、「年上」か「年下」かでいうと、どちらの男性を選びますか?

「年上男性」80.0%
「年下男性」20.0%

今回のアンケートでは、なんと8割以上のアラサー独女が「年上狙い」だということが判明! 未婚率でいえば年下男性のほうが狙い目なのに、それってどうしてなのでしょうか。詳しく聞いてみましょう。

<年上男性がいいと回答した方の意見>

■恋するのなら、甘えられる人のほうがいい

・「普段は強がりな性格だけど、自分より年上の人に頭をなでられたり甘えたいなって思うから」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「甘えられることが好きではないので、甘えさせてくれる年上の人がいい」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

アラサー世代になると、仕事にも大きな責任がかかってくる世代。そのため人の先頭を切って戦ったり、数いる後輩の面倒を見たりすることも増えるもの。こんなときにそばに年上の男性がいてくれれば、しっかり甘えられて癒やされて、仕事もがんばれそうですよね。

■尊敬できる人じゃないと好きになれない

・「人生経験が豊富で考え方を尊敬できるため」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「尊敬できるし、私を幸せにしてくれそうだから」(28歳/学校・教育関連/専門職)

人を見る目が肥えてくるアラサー世代は、「尊敬できる何か」がないと人を好きになれないことが。人生経験がより豊富な年上男性から学べることも多く、素直に尊敬でき、素直に「好き」という気持ちを育むことができます。

■本当に「結婚前提」で考えたら、年上しかない

・「結婚を前提に考えているので、年下だとまだ結婚に踏み切れない人が多いかなぁと思って。もちろん結婚を(すぐに)考えてくれる人なら年下も大歓迎ですけど!!」(30歳/その他/事務系専門職)

・「年下のパワーに付き合える気がしない」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

「未婚の確率」で考えるなら、確かに年下男性を探すのが得策。ただし「結婚してくれる確率」で考えるなら、年上男性のほうが結婚願望がありそうなため、確率が上がります。また、年下の「恋愛パワー」に、そもそもついていけないという意見も。

<年下男性がいいと回答した方の意見>

■長く付き合うなら、年下を開拓すべき

・「少しでも長く働いてくれる人のほうがいい? から(笑)」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「かわいいし、カッコつけないでほしいから。気楽に付き合いたい」(30歳/学校・教育関連/専門職)

結婚を含めたこれからの長い付き合いを考えたら、年上ではなく年下を開拓するべきだという意見もありました。確かに年下なら背伸びしなくても付き合いやすく、相手にがんばって長く働いてもらうこともできそうですよね。長いお付き合いができるのは、もしや年下!?

これからお付き合いを考えるなら年上か年下か。この究極の二択には「年上」と考えているアラサー独女が多数派の模様。もし今、年上彼氏をつかまえているのなら、しっかり大切にしてくださいね! あなたは、これから男性と付き合うとしたら「年上」と「年下」、どちらの男性を選びますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数175件(26歳~34歳、未婚の働く女性)

お役立ち情報[PR]