お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これでドキッとさせちゃう! アラサー独女が実践する「男を落とすテク」6つ

ファナティック

恋も仕事も人間関係も……それなりにいろいろな経験を積んできたけれど、おひとり様ってちょっと複雑!? 未婚のアラサー女子ならではの心境をセキララにつづります!

それなりに恋愛経験を積むと、男性がどんな女性に弱くて、どんなときにコロッと恋に落ちやすいのかが自然とわかってくるようになるもの。そこでアラサー独身女性に、いつも使っている「男を落とすテク」について聞いてみました。

■そばに行く、近づく

・「そばにいてジーッと見つめたり、ニコッと笑ったり。一緒にお酒を飲んでボディタッチする」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「男性に近づく、とにかく近づく」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

仮に男性がなんとも思っていなかったとしても、いつもそばにいたら「俺って、好かれてる?」とドキッとしてしまいそう。さりげなく「好き」を伝えられる、受け身タイプな女性ほど試してほしいテクかも。

■男性を頼る&色気作戦

・「プライベートな相談をする&色気で落とす。精神面で頼られ、肉体面でも迫られたら、たいてい落ちるから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

精神面でも頼り、肉体面でもしなだれかかると落ちない男性はほぼいなさそう? 男性の「俺が守らなきゃ」という心理を刺激するのも、有効なようです。

■相手のニーズに合わせたキャラで迫る

・「需要と供給のバランスを考えて落とす。求められているキャラ、関係性を探り、それが可能ならば応じる。お姉さんタイプに甘えたいと思っている相手ならば自分から手をつなぎ、自分ならキスもする」(32歳/医療・福祉/専門職)

冷静に相手のニーズを探りながら、計算づくで相手に近寄るという人も。恋愛上級者ではないとなかなか難しい方法かもしれませんが、成功率はかなり高いかもしれません。

■笑顔を武器にする

・「目を見て微笑む。笑顔はどんな女性でもかわいくすると思うから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「その人にだけ笑顔を向ける。すると、相手が意識するようになる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

笑顔に弱い男性も多いですよね。落としたい男性がいるなら、まずは「笑顔」を。このテクなら、どんな女性でも取り入れやすそうです。

■外堀から埋めていく

・「まわりを囲っていって逃がさない。追い込み漁」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

友だちに「2人はお似合い」的なウワサを流してもらったり、2人きりになるチャンスを作ってもらったり。外堀を埋めての追い込み漁も効果的です。

■メールの駆け引きテクを活用

・「ガンガンメールして、急にやめて、そのギャップで」(33歳/金融・証券/専門職)

落としたい男性がいるなら、恋の駆け引きを利用しない手はありません。こちらからメールをたくさんしておいて、急に来なくなったら……、相手の男性も「あれ?」と気になってしまいます。

男性を落とすテクの中には、狙ってやるものもあれば、知らず知らずのうちにやってしまっているものもあります。恋愛からすっかりご無沙汰で「もう恋の発展のさせ方なんて忘れた……」という方は、ぜひ取り入れやすいものから試してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数130件(26歳~34歳、未婚の働く女性)

お役立ち情報[PR]