お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

私、感じにくくなった!? アラサー独女に聞く「出会いがあってもときめかない理由」

ファナティック

恋も仕事も人間関係も……それなりにいろいろな経験を積んできたけれど、おひとり様ってちょっと複雑!? 未婚のアラサー女子ならではの心境をセキララにつづります!

一定の恋愛経験を積むと、時に経験がときめく気持ちを邪魔してしまい、恋愛の障害になってしまうことが……。そこでアラサー独身女性に、出会いがあっても「ときめかない」と感じるかどうか、聞いてみました。

Q.あなたは、「出会い」があっても「ときめかない」と感じますか?

「感じる」……52.3%
「感じない」……47.7%

今回のアンケートでは、ほぼ半数の女性が「出会いがあっても、ときめかない」と回答していました。恋愛は恋愛で同じなはずなのに、どうしてアラサーになるとときめかなくなるのでしょうか? 詳しく聞いてみましょう。

<ときめかないと「感じる」女子の意見>

相手というよりも、自分の問題?

・「高校生までは感じていたときめきが、大人になってから消えた」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「学生時代まではよく好きな人がいたが、仕事をはじめてからは仕事優先でまったくときめかなくなった」(32歳/その他/クリエイティブ職)

仕事優先な社会人生活に入ってからは、めっきりときめかなくなったという女性も。学生時代は知らないことが多い分、恋愛にあこがれる気持ちがあってときめきも大きくなりやすいですよね。社会人になると、恋愛にあのときのようなあこがれを持ちにくいのかも?

恋愛の面倒さをわかりすぎてしまい……

・「その先の面倒さを思い浮かべると腰が引けるので」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

一定の恋愛経験を積むと、恋愛がどういう段階を経て進むのかがなんとなくわかってしまうため、はじまる前から面倒になってしまうことが……。

意識的にならない限り無理

・「ときめこうと思ってないと、なかなかときめかない気がする」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

すでに、自然なときめきを感じることができず、意識的にならない限りときめかないという人も。恋愛には未知の部分がないと、ときめきにくいのかもしれませんね。

<ときめかないと「感じない」女子の意見>

本当の出会いなら、必然的にときめく

・「出会いがあるなら、何かしらときめくのは必然だと思っているから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「本当の出会いがあったら、ときめかずにはいられないので」(31歳/学校・教育関連/技術職)

一方、「本当に出会うべき人と出会えた」ならときめかずにいられなくなる、という人もいました。「この人だ!」という直感、第六感的なものが、もしかしたらときめきをくれるのでしょうか。

恋愛アンテナをはっていれば、自然にときめく?

・「直感でときめくことがあるから」(28歳/情報・IT/営業職)

・「『あ、この人いい感じだな〜』て思うことがあるので」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

恋愛でときめきを感じるには、自分の運命の人・いい男を探すためのアンテナをはっていないと、なかなか感じにくくなるのかもしれません。

アラサー独身女性の半数が、恋愛にときめかなくなっているという結果でしたが、それは単に「この人だ!」と感じられる人にまだ会えていないだけかもしれません。いつでもときめくことができるように、せめてアンテナだけははっておきたいですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数130件(26歳〜34歳、未婚の働く女性)

お役立ち情報[PR]