お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

恋のアプローチは自分からできる? アラサー独女の●割は行動派だった!

ファナティック

恋も仕事も人間関係も……それなりにいろいろな経験を積んできたけれど、おひとり様ってちょっと複雑!? 未婚のアラサー女子ならではの心境をセキララにつづります!

婚活するならプライドなんて捨てたほうがいいとはわかっているのに、なかなか心だけは、自分の思い通りにいかないもの。この長い独身時代にケリをつけるなら、やっぱり積極的に自分からアプローチしたほうがいい? アラサー独身女性に聞いてみました。

Q.あなたが「いいな!」と思う人に出会ったとき、アプローチは自分からしますか? それとも、相手からしてもらいますか?

「自分からする」……43.1%
「相手からしてもらう」……56.9%

今回のアンケートでは、約4割の女性が自分からアプローチする、という回答でした。相手からしてもらうのを待つ女性が多かったものの、積極的に動く女性も意外と多いよう。では、どうやってアプローチするのか、または待つのか聞いてみましょう。

<アプローチは「自分からする」派>

■自分から動かないと、はじまらない!

・「自分から行動しないと、待っていても相手が来てくれるかわからないので、行動する。実際に気になった人には自分から連絡をする」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「もういい年齢なので、彼氏がいたり結婚していると思われがちだから」(32歳/その他/クリエイティブ職)

アラサー世代で困るのが、彼氏持ちや旦那さん持ちだと誤解されがちなこと。自分から積極的に動かないと、「恋愛対象」だと見てもらえないのは本当に切ないですよね。結婚・婚約指輪のように、無言でもフリー宣言できるアイテムって何かないものでしょうか。

■恋の予感は放置せず、働きかける!

・「放置すると風化してしまうので、出会ってすぐや、連絡先を交換してすぐは、自分から関係性を発展させられるように働きかける」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「相手の反応を見ながら少しずつアプローチの強度を上げていく。相手が私からの好意に対して確信を持ったところで、あとは相手に委ねる」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

恋愛は生もの。恋の予感がしても、放置していたらあっという間に何もなかったことに……。これを防ぐ意味でも自分からアプローチするのは大事かもしれませんね。もしもアプローチが苦手なら、上記の意見のように肝心な部分は相手に委ねるといいかも。

<アプローチは「相手からしてもらう」派>

■受け身タイプなんです!

・「自分はシャイなので自分からはできない。もぞもぞしてるとこで彼からアプローチしてもらうほうがラク」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「なかなか積極的にいくことができないので、相手から来てくれるのを待ってしまいがち」(26歳/その他/その他)

年齢的に積極的にいかないといけないのはわかっているけれど、そうはいっても昔から受け身タイプだと、なかなか切り替えができないですよね。

■そもそもアプローチできるほど自信がない

・「自分に自信がないので自分からはいけない。つい受け身になってしまう」(28歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「断られたらショックだから、自分からはアプローチしません」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

恋のチャンスを逃さないためには、積極的にアプローチするのが必要だとはわかっていても、自分に自信がないと思うように行動が伴わないもの。積極性を持つには、やっぱりまずは「自分に自信を持つこと」が大事です。

年々少なくなっていく出会いのチャンスを無駄にしないためには、少なからず「自分から動く」ことも必要。ただ、やっぱりそうは言っても、受け身タイプだとなかなか難しいですよね。まずは自分に自信をつけて「一歩踏み出す勇気を持つ」ところからはじめるといいのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数130件(26歳~34歳、未婚の働く女性)

お役立ち情報[PR]