お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

恋愛とは面倒なもの? 6割以上のアラサー独女の本音とは……

ファナティック

恋も仕事も人間関係も……それなりにいろいろな経験を積んできたけれど、おひとり様ってちょっと複雑!? 未婚のアラサー女子ならではの心境をセキララにつづります!

恋愛をひと通り経験すると、はじまる前からすでに、はじまったあとの厄介な悩みが頭をもたげてしまい、恋愛をすること自体がおっくうに……。この気持ち、もしかしてアラサーあるあるなのかも? そこでアラサーの独身女性に恋愛が面倒だと思うかどうか、聞いてみました。

 

Q.あなたは、恋愛は面倒だと思いますか?

「思う」……61.5%
「思わない」……38.5%

今回のアンケートでは6割以上のアラサー独身女性が「恋愛が面倒」と回答していました。やっぱり恋愛経験を重ねれば重ねるほど、「面倒な気持ち」がときめきに勝ってしまうのでしょうか。詳しく聞いてみましょう。

<恋愛は面倒だと「思う」女性の意見>

■彼氏に合わせるのが面倒くさい

・「少なからず相手に合わせなくてはいけない部分があるから。疲れていて休みたくても予定を立てていたデートに行かないと悪いかな……と思ったり」(32歳/不動産/専門職)

・「相手の要求とかも聞かないといけないので。自分は休日に出かけたいけど、彼は家でゆっくりしたいと言って、家でTVを見てダラダラ過ごすのが苦痛だった」(33歳/医療・福祉/専門職)

自分の生活リズムを重視したい場合、どうしても面倒に感じてしまうことがあるのが、休日のデート。休みたいのに休めない、遊びたいのに遊べないなど、彼氏に振りまわされて休日を過ごすのはつらいことのようです。

■恋愛の束縛・駆け引きが面倒くさい

・「駆け引きがあるとすごく面倒だと思う。特に、自分以外の異性と会っていたなどと細かいところまで問い詰めるなどされるともう面倒だと思う」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「人の気持ちなんてしょせん本人にしかわからないので、疑おうと思えばキリがないのが面倒くさい。また、だいたい相手の求めることが自分の気持ちを上まわるのでエスカレートすると逃げたくなる。仕事が忙しすぎて寝てない時期に『会いたい』『次いつ会える?』を連発されたとき」(32歳/医療・福祉/専門職)

恋愛が面倒になる理由は、やっぱりこれに尽きますよね。恋愛で束縛や駆け引きがはじまると気力がだんだん奪われてしまうように感じるもの。仕事疲れの体にはこたえます。

■感情の波が面倒くさい

・「今までは自分の感情に振りまわされて全然楽しくないし、苦しくなってしまうことが多いから。好きの気持ちが大きくなりすぎて、相手の立場が強くなってしまう」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「相手の行動に一喜一憂して疲れるから。相手が何を考えているかわからず悩み、眠れなくなったりする」(27歳/ソフトウェア/事務系専門職)

相手の感情に振りまわされるのも大変ですが、自分の感情に振りまわされて大変だという人も。恋愛中は仕事も手につかず、ミスも増え、情緒不安定で気持ちに歯止めがきかないなど、本当に大変です。

■相手と関係を築き上げていくことが、そもそも面倒くさい

・「恋愛というか、人間関係はすべて面倒だと思う。自分と相手の気持ちの大きさというか、優先順位があまりにも乖離していると、予想もしないような文句が出てきて、そういう意見のちがいをすり合わせていくのが面倒」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

ただでさえ人間関係では日々困らされて疲れ果てているのに、それより濃厚な人間関係を恋愛でやるのだから、面倒くさくならないはずがない?

<恋愛は面倒だと「思わない」女性の意見>

■なんだかんだで恋愛は楽しい!

・「好きな人がいるいないで毎日楽しさがちがう」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「いろいろなハプニングがあって楽しいから」(30歳/医療・福祉/専門職)

大変なことが多い恋愛ですが、それでもやっぱり単調な日々にときめきと潤いをくれる存在でもあります。なんでも楽しむことは、突き詰めれば面倒くさいことなのかもしれませんね。

アラサーになると恋愛に面倒臭さがつきまとってくるものですが、だからといって恋愛したくないわけではないんですよね。相手との関係を深めていくには、面倒な壁を乗り越えていくことも大事ですが、そのことこそが、絆を深めることにもつながります。面倒なことがあるのが、恋愛の醍醐味なのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数130件(26歳〜34歳、未婚の働く女性)

お役立ち情報[PR]