お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 デート・カップル

夫に浮気疑惑……相手のウソを見抜く「必殺ワード」とは?「昨日、何かいいことあった?」

夫の浮気疑惑は、妻にとっての一大事! さっそく本人に疑惑の真相を問い詰めたくなってしまいそうですが、「浮気したでしょ!」と聞いたところで、夫の答えは「していない」一択のはず……。そんな怪しいシチュエーションで活用できる、相手のしぐさや言動から本心をさぐるテクニックをご紹介します。

■目線やしぐさ

なんとなく夫の行動が怪しい……と思ったときには、ぜひ率直に「あのとき、何をしていたの?」と聞いてみてください。このときに注目するべきなのは、夫が話す内容ではありません。ずばり目線やしぐさです。相手の行動は、無意識に本音を示していることも多いもの。妻からの質問に対して平静なのか、それとも焦っているのかを確かめましょう。

もしも夫の目線が右上の方へと向いているのなら、それは作り話をしている証拠。妻に言えないこと=浮気をしている可能性が高いと言えるでしょう。もし「先輩の付き合いで……」と言いながら、左上を見ているなら、過去を思い出しながら事実を話している証拠です。

このほか、「鼻を触る」「腕組みをする」「貧乏ゆすりをする」などのしぐさは、夫の緊張を示すサインだといわれています。

■話しすぎ?

普段の夫と比較して、話しすぎていないかもぜひチェックしておきましょう。特に男性には、ウソをつくときに相手を納得させようと話しすぎる傾向があると言われています。言わなくてもいいことまでペラペラとしゃべりだしたら、限りなくクロに近い、かも……?

■相手にプレッシャーを

なんとなく怪しい……? と思ったら、夫が話している最中に、相手の目を凝視したり、口をつぐんでみたりしてください。妻がこんな態度を取ると、ウソをついている夫は「何かヘマをしたのかな?」と焦り、上記のような特徴も、より一層分かりやすく表れるはず。

■魔法の言葉

最後に紹介するのは、夫の浮気を見抜くためのとっておきの一言です。それは「昨日何かいいことあった?」というもの。何もやましいことがない人にとっては、「なんてことない一言」なのですが、ウソをついている相手にだけは「恐怖の一言」となります。「そうそう昨日ね……」や「何もないけど、そっちは?」と答える夫には安心してOKですが、もし「え、なんで!?」と聞き返してきたら……何かを隠している証拠なのかもしれません。

もちろんこれら全てにあてはまったからといって、夫の浮気が確定するわけではありません。まずは、軽いジャブを打って様子を見てみましょう!

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]